テレ東、箱根駅伝の真裏で『ヤギと大悟』 新年早々ほっこり旅「いつも通りやります」

テレ東、箱根駅伝の真裏で『ヤギと大悟』 新年早々ほっこり旅「いつも通りやります」

 お笑いコンビ・千鳥の大悟が。ヤギとともに田舎町をめぐるテレビ東京系『ヤギと大悟』の第3弾が、来年1月2日に放送されることが決定した(後0:30)。



【番組カット】思わずほっこり!『ヤギと大悟』前回ロケ風景



 第1弾は、ギャラクシー賞・ATP賞テレビグランプリ最優秀賞を受賞するなど話題となった同番組。裏では箱根駅伝が激走中だが、今回もヤギ(タンポポ、通称ポポ)と大悟は田舎道をゆったりと行き当たりばったりで散歩していく。



 台本なしの予想のつかないヤギ旅で、ハプニングありまくり、雑草食べまくり、おもしろ田舎町の人と触れ合いまくりの新ジャンル「ヤギ×人情旅番組」。あくまで主役は大悟ではなく、ヤギで、縦横無尽に動き回るヤギとおもしろ村人に振り回される、普段は百戦錬磨の大悟のテレビでは見られない顔が垣間見える。



 雑草掃除の手伝いをしたら、ユニーク村人から絶品地元メシのおもてなしがあるかも。今回も豪華ゲストが登場し、ヤギと大悟の絆も深まり、よりパワーアップした超絶ゆるヤギ旅となる。



 今回の放送決定を受けて、大悟は「第3弾をやることになりましたが、逆に何も気合い入れないでやることが『ヤギと大悟』には向いてると思うので、いつも通りやります。ワシが何をやろうが、どう頑張ろうが、ポポ次第なので、ポポの機嫌が良いことだけを祈っています」とコメント。



 持山勇太プロデューサーは「なんと第3弾が決まりました!しかも1月2日!箱根駅伝の裏でやります。超強気の編成ですが、僕たちのやることは変わりません。ポポ(ヤギ)とステキな田舎町を歩いて、雑草を食べるだけ。尺が足りなかろうが、ポポがお腹いっぱいになったらロケは終了します。僕たちは決して急がず、いつも通りゆったりやるのでお正月から癒されたい方はぜひ」と呼びかけている。
カテゴリ