ユーフーズがねぎを主役にしたレシピコンテスト「簡単ねぎレシピグランプリ」を開催

ユーフーズがねぎを主役にしたレシピコンテスト「簡単ねぎレシピグランプリ」を開催


11月23日は「勤労感謝の日」だが、労を“ねぎ”らう一年に一度の「ねぎの日」でもある。

きざみねぎを中心としたカット野菜の製造・販売を手掛ける「ユーフーズ」は、ねぎの日である、11月23日(水)0:00~2023年1月19日(木)23:59の期間、“ねぎ”を主役にしたレシピコンテスト「簡単ねぎレシピグランプリ」を開催している。

簡単ねぎレシピグランプリ


「簡単ねぎレシピグランプリ」は「きざみねぎ」を原点とする「ユーフーズ」が、栄養価が高く便利な食材であるのに、どちらかといえば地味な印象が強い“ねぎ”の良さをもっと知って食べて欲しいという想いから企画した。

同コンテストでは、作るのが楽で手軽で、おいしくできる簡単ねぎレシピを募集している。

使うねぎの種類はなんでもOK



青ねぎ、白ねぎ、細ねぎ、九条ねぎなど、使うねぎの種類はなんでもOKだ。

審査委員長は料理研究家のYuuさん



同コンテストの審査委員長はインスタグラムのフォロワー数96万人、著書累計30万部を誇る料理研究家であるYuuさん。



同社は、「作る気になるラクうまレシピ」をテーマに、短時間で手軽に楽に、しかもおいしいメニューを次々に生み出すYuuさんに共感し、審査委員長をお願いしたそうだ。

寒い季節を乗り切るのにぴったりな食材



ねぎにはさまざまな体によい成分が含まれている。あの独特の香りや辛みは消化液の分泌を促し、食欲増進や消化促進で胃腸を元気にする働きをするそうだ。

また血液をサラサラにする成分は肩こりや冷え予防に、さらに優れた殺菌効果で風邪予防にもなると言われている。まさにねぎはこれからの寒い季節を乗り切るのにぴったりな食材といえる。



彩りよし、香りよし、食感よし。刻むだけでなく、炒めたり他の食材と組み合わせたりして主役にも名脇役にもなるねぎのポテンシャルを、もっと引き出せるレシピを思いつく人は挑戦してみて。

コンテスト概要


同コンテストの応募方法は、Instagram上で「@ufoods.inc」をフォローして、ハッシュタグ「#ユーフーズねぎレシピグランプリ2022」をつけて投稿する。

同コンテストの賞品は、金賞、現金5万円が1名、銀賞「ティファール クックフォーミー エクスプレス」が1名、銅賞「ティファール ミニプロ ルビーレッドプラス」が1名、入選「ユーフーズオリジナル ねぎペン」が26名。また「ユーフーズ賞」1名の商品は当選してのお楽しみとなる。

その他詳細は、「簡単ねぎレシピグランプリ」公式サイトで確認を。

ねぎを使った、おいしくて簡単なレシピが思いつく人は、「簡単ねぎレシピグランプリ」に参加してみて。

■簡単ねぎレシピグランプリ
応募期間:11月23日(水)0:00~2023年1月19日(木)23:59
ユーフーズ公式Instagram:https://www.instagram.com/ufoods.inc/
簡単ねぎレシピグランプリ公式サイト:https://ufoods.co.jp/recipegrandprix/

Yuuさん公式Instagram:https://www.instagram.com/yuuyuu514/

(角谷良平)
カテゴリ