北村匠海×中川大志、W主演映画『スクロール』主題歌はSaucy Dog 本予告解禁

北村匠海×中川大志、W主演映画『スクロール』主題歌はSaucy Dog 本予告解禁

 俳優の北村匠海と中川大志がダブル主演する映画『スクロール』(2023年2月3日公開)の本予告と第2弾ビジュアルが解禁となり、あせてSaucy Dogが担当する主題歌情報とコメントが到着した。



【動画】映画『スクロール』主題歌入り60秒本予告



 同映画は、YOASOBIの大ヒット曲「ハルジオン」の原作者としても知られる橋爪駿輝(はしづめ・しゅんき)が2017年に発表した同名小説(講談社文庫より12月刊行予定)が原作。



 理想と現実のギャップに溺れながらも、社会、そして自分と必死に向き合う若者たちの姿を描く青春群像劇。監督は、清水康彦。さらに研ぎ澄まされたセンスで唯一無二の映像美で魅せる川上智之が撮影監督を担当した。



 本予告は、「この社会で夢など見てはいけない」と北村演じる〈僕〉の一言から始まる。上司のパワハラに耐えながら“消えてしまいたい”と思い詰める〈僕〉、何事も“楽しければいい”と刹那的に生きる中川演じるユウスケ、結婚こそ全てと信じ“〈幸せ〉が欲しい”と願う松岡茉優演じる菜穂、 何者にもなれず“特別になりたい”と願う古川琴音演じる〈私〉の4人それぞれが、悩み葛藤する姿が描かれている。



 そして、突然訪れた友達の死。そのことをきっかけに、ユウスケと〈僕〉の物語が一気に動き始める。映像をさらに彩るのはSaucy Dogが本作のために描き下ろした主題歌「怪物たちよ」。登場人物に寄り添った熱いメッセージが込められた歌詞と、ボーカル・石原慎也の歌声が、4人の心が躍動する疾走感溢れるシーンとシンクロし、エモーショナルな予告編となっている。



 主題歌を担当したSaucy Dogは、Vo/Gtの石原、Baの秋澤和貴、Dr/Choのせとゆいかで構成された3ピースロックバンド。石原の紡ぎ出すリアルな歌詞とメロディで若者を中心に支持を得ており、年末の「第73回紅白歌合戦」への初出場を決めるなど注目を集めている。



 本作のために描き下ろした主題歌について石原は、「新曲『怪物たちよ』は今までになくかなり攻めた歌詞で、映画に寄り添う音楽になったんじゃないかとメンバー3人とも気に入っています」と語る。映画については、「現代社会にフォーカスを当てた作品で、これは俺の物語か?と錯覚するほど広く誰にでも当てはまり心に突き刺してくれる映画だと感じました。物語は印象的なプロローグから始まります」とコメントを寄せた。



 あわせて解禁された第2弾ビジュアルでは、主演のふたりを含むメインキャストの4人が初めて一枚のビジュアルに収まっている。光が幻想的に差し込む中で真っ直ぐにこちらを見つめる〈僕〉とユウスケ。そして対照的に、ヒロインの菜穂はどこか淋しそうな表情で遠くを見つめ、もうひとりのヒロイン〈私〉は、希望に満ちた表情でまっすぐ前を見つめている。

カテゴリ