日産、フルモデルチェンジ「新型セレナ」発表 ミュージカル形式で紹介する初の試み

日産、フルモデルチェンジ「新型セレナ」発表 ミュージカル形式で紹介する初の試み

 日産自動車は28日、都内で『新型セレナ発表披露会』を開催。「セレナ」をフルモデルチェンジし、ガソリン車を今冬から、e-POWER車を来春発売すると発表した。



【動画】藤本美貴、庄司と結婚15年目を迎えるも「夫婦でデートしたい!」



 披露会では、初めての試みとして俳優の青山航士(46)、千田阿紗子(39)、永利優妃(18)、米本吉之介(11)が4人家族の役で登場。ミュージカル演出で歌やダンスにのせて「セレナ」の新機能を紹介した。



 「セレナ」は1991年の初代発売以降30年もの間、時代とともに移り変わる家族のカタチに寄り添ってきたが、初代から受け継がれる“BIG”、“EASY”、“FUN”のコンセプトで室内空間の広さや利便性はそのままに、移動時の快適性を追求し、最先端技術の搭載や様々な機能の充実を図ることで、家族との大切な時間を思い切り楽しむことが出来るミニバンとして進化。



 新たに設定する最上位グレード「e-POWER LUXION(ルキシオン)」には、ミニバン世界初搭載のロングドライブをサポートする先進運転支援システム「プロパイロット 2.0」、室内の静粛性と運転の快適性を実現する新開発のe-POWER 専用エンジンと組み合わせた第2世代「e-POWER」、クルマ酔いをしづらくするための工夫など、先進技術を搭載し、日常使いから長距離まで、幅広いシーンで活躍する。



 日産自動車副社長の星野朝子は、「お出かけを思いっきり楽しめる最新新技術を搭載して進化を遂げている。家族との時間を最大限楽しんでほしいというコンセプトで開発しました」と語った。



 ラインナップは、2Lガソリン車のX(276万8700円)、XV(308万8800円)、ハイウェイスターV(326万9200円)。e-POWERはX(319万8800円)、XV(349万9100円)、ハイウェイスターV(368万6100円)、LUXION(ルキシオン)が479万8200円。ルキシオンのみが7人乗り、それ以外のグレードは8人乗りとなっている。4WDはガソリン車のX、XV、ハイウェイスターVとなる。

カテゴリ