“31歳差婚”西野未姫、父は『めちゃイケ』世代 娘の結婚に喜び山本圭壱を“けいちょん”呼び

“31歳差婚”西野未姫、父は『めちゃイケ』世代 娘の結婚に喜び山本圭壱を“けいちょん”呼び

 お笑いコンビ・極楽とんぼの山本圭壱(54)と結婚した元AKB48のタレント・西野未姫(23)が、27日放送のABEMA『ABEMA的ニュースショー』(毎週日曜 正午)に出演した。“いい夫婦の日”11月22日の結婚発表後、初の生出演となり、番組MCの千原ジュニアらから祝福された。



【番組カット】結婚報告後初出演!幸せオーラ全開の西野未姫



 今年4月に山本と交際をスタートさせたという西野は、当初は「お仕事の方」という印象だったとし、「3月から2人でご飯を食べに行くようになったけど、その前から山本さんは猛アピールをしていたみたい。あとから聞いたら、『あれは確かにアピールだったかもな』と心当たりがある。例えば、頻繁にご飯を誘ってきたり、私がウサギのLINEスタンプを送ると、同じウサギのLINEスタンプを買って返信してきたり…」と明かした。ほほえましいエピソードトークに、ジュニアは「おっちゃん必死やん!」とツッコんだ。



 その上で、西野は「3月に2人でご飯に行った時に、『頭から西野のことが離れなくてずっと考えちゃうんだよ』と言われて、今まで積み重ねていたアピールは本当なんだと気づいた。でも、付き合う覚悟がまだなかった」とも吐露。「4月に“軍団山本”の会に行き、田村淳さんや遠藤章造さんの前で『西野のことがめちゃくちゃ大好きなんだよね』と言われた時に、軍団山本のみなさんから『山さんが俺らの前で女の子に“大好き”って言ったことないんだよ』と言われた。その時、山本さんの真剣さに気づき、付き合うことを決めました」と告白した。



 さらに結婚までの道のりについて、「山本さんは付き合った当初から結婚を前提としていたけど、私は『23歳で結婚は早いのかな?』と思っていた。でも、その後1ヶ月くらいで『この人と結婚するのは確定してるな』と思った」という。「会話の途中で『じゃあ結婚してください!』みたいなふざけまじりのプロポーズが50回くらいあった。私も結婚する気持ちでいたから、そのままの流れで『じゃあ11月22日の“いい夫婦の日”に結婚しよう』という感じで、これといったプロポーズはない」といいながら、幸せオーラをふりまいた。



 ジュニアが「共演する夫婦と共演しない夫婦がいるけど、どうする?」と質問すると、西野は「共演したいです。私は2人で地上波出たい」と意欲。また、31歳差婚に対する自身の父の様子について「『めちゃ×2イケてるッ!』の世代で、山本さんと交際していることを知った時は喜んでいた。父は、家では『けいちょん』と呼んでいるけど、山本さんの前では『山本さん』と呼んでいる」と伝えていた。
カテゴリ