純烈、4人で小田井涼平の“卒業旅” キャンプ場でテントサウナ&特製鍋に舌鼓

純烈、4人で小田井涼平の“卒業旅” キャンプ場でテントサウナ&特製鍋に舌鼓

 11月30日放送のBS日テレ「旅する水曜日」枠(毎週水曜 後9:00)では、『純烈の俺たちの卒業旅 前編』を届ける。これまで、プライベートで旅をする機会がなかった4人だが、小田井涼平が今年いっぱいでグループを卒業することを受け、最高の思い出作りで卒業旅を敢行する。



【番組カット】プライベート感あふれる!純烈4人で小田井涼平の”卒業旅”



 まずは、小田井を除く3人が集結。酒井一圭が「4人での最後の思い出を作る旅なんです」と切り出し、小田井が待つ場所へと車を走らせる。オープンカーに、小田井は「これなの?」と困惑していたものの、助手席に乗り込んでいった。車内では、白川裕二郎が小田井に悩み相談したことを明かし、小田井が“引き止め係”を担っていたことも発覚するなど、プライベート感あふれる道中となった。



 最初の目的地である物産館に到着した一行は、キャンプ場で作る鍋の具材を調達。続けて、豆腐屋を目指す途中で、酒井の提案で絶景スポットを訪れる。その後のドライブでは、小田井の卒業に絡めて、尾崎豊さんの「卒業」を熱唱するなど、和やかな雰囲気を見せた。



 豆腐も調達したところで、キャンプ場にやってきた一行は、雨が降りしきる中、鍋の料理とテントサウナの設営を行うことに。万全の対策で、小田井がサウナヒーターに火をつけると、立派なテントサウナが完成した。テントサウナで体を温めたところで、4人は一斉に服を脱ぎ、真横を流れる川に入り、ととのえていった。体を休めた後は、特製鍋に舌鼓を打っていった。



 同局では、4月より「旅する水曜日」と題して、毎週水曜日の午後9時から“大人のプチ旅バラエティ”を編成。『阿佐ヶ谷姉妹いいわね商店街』、『久本雅美のぶっちゃけ酒場』、『京さま慎ちゃんの令和も飛ばすぜ!』、『麗しのガーデン散歩』、『みやぞんのにっぽん銭湯さんぽ』、『ドランク塚地のふらっと立ち食いそば』、『選択!ドラフト対決旅』、『DAISUKI!2022夏』、『健介&北斗のまつり旅』、『華大さ~んキテミテ旅』が、これまで放送されていた。
カテゴリ