山川豊、兄・鳥羽一郎の息子・木村徹二らと“人生初”本気合唱へ さくらまやが率いて奇跡のハーモニー

山川豊、兄・鳥羽一郎の息子・木村徹二らと“人生初”本気合唱へ さくらまやが率いて奇跡のハーモニー

 演歌歌手・山川豊が、12月3日放送のフジテレビ『芸能人合唱バトル』(後4:30~5:25)に出演し、兄・鳥羽一郎の息子で、山川の甥にあたる木村徹二らと人生初の合唱に挑む。



【写真】4年前!20歳となり大人になったさくらまや



 芸能界を代表する歌唱力自慢が、20名1組のチームとなり合唱で真剣勝負するバラエティー番組。さくらまや率いる演歌チームと、狩野英孝をリーダーとする歌うま芸人チームが、平成・令和のヒットソングを1ヶ月間猛練習し、本気の合唱パフォーマンスを披露する。さくらが「歌手のチームなので絶対に負けられません!」と言えば、狩野も「圧倒的に勝ちます!」と意気込む。



 演歌チームには、現役歌手がそろい、紅白歌合戦11回出場の山川や、兄・鳥羽の息子で今年デビューした木村も参戦する。課題ソングはアニメ『SPY×FAMILY』の主題歌として話題となったOfficial髭男dismの「ミックスナッツ」。アップテンポで独特なリズムのヒゲダンの大ヒット曲がどう合唱にアレンジされていくのか。



 そして、もう1曲は美空ひばりさんが生前最後に発表した名曲「川の流れのように」を歌う。普段は1人でステージに立ち、“こぶし”をきかせながら歌い上げるイメージの強い演歌歌手が大勢で合唱する異色の光景と、奇跡のハーモニーは必見となる。



 対するは、狩野をはじめ、かが屋・賀屋壮也、ほしのディスコ、河邑ミク、そして聖歌隊に所属していた経歴を持つチャンス大城らによる歌ウマ芸人たち。CDデビュー経験者も含む本気メンバーで演歌チームに真っ向勝負する。



 課題曲は大人気アニメ『新世紀エヴァンゲリオン』の主題歌「残酷な天使のテーゼ」と、ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』でヒットした星野源の「恋」の2曲。魂の合唱パフォーマンスを審査員たちも称賛し、ラストは感動の絆と涙の展開が待ち受ける。
カテゴリ