【MAMA】BTS連覇続くか? ノミネート一覧 京セラドーム大阪にK-POPアーティスト大集結

【MAMA】BTS連覇続くか? ノミネート一覧 京セラドーム大阪にK-POPアーティスト大集結

 K-POP音楽授賞式『2022 MAMA AWARDS』が、きょう29日から2日間にわたって大阪・京セラドーム大阪で開催される。各日午後4時からレッドカーペット、午後6時から授賞式が行われる。



【写真】初日はIVE、Kep1er、NMIXX、LE SSERAFIM、NewJeansがコラボ



 CJ ENM主催の『MAMA AWARDS』は、1999年に第1回目の授賞式『Mnet 映像音楽大賞』としてスタート。2009年に『Mnet Asian Music Awards MAMA』』に改称し、今年から『MAMA AWARDS』にリブランディングされた。



 きょう29日には、グローバルファンが投票に参加した「Worldwide Fans’ Choice」部門を発表、2日目にはジャンル別の各部門の受賞者が発表される。



 大賞の1つ「Artsit of the Year」は、BTSが2016年の初受賞から6連覇中。この勢いを止められるアーティストが現れるのかに注目が集まる。



 また、今年のK-POPシーンを席巻した新人女性アーティストがひしめく「Best New Female Artist(女性新人賞)」にも大きな関心が寄せられている。同部門には、IVE、Kep1er、LE SSERAFIM、NewJeans、NMIXX、YENAが名を連ねている。



 IVE、Kep1er、LE SSERAFIM、NewJeans、NMIXXの5組32人は、きょう29日にコラボステージを披露することが発表されており、大きな話題を呼びそうだ。



 MCは、きょう29日はI.O.I出身のチョン・ソミ、2日目の30日は2017~19年まで3年連続でMCを務めた俳優のパク・ボゴムが務める。プレゼンターとして、韓国ドラマで人気の俳優陣が登場するほか、日本からも今田美桜、坂口健太郎が出演する。



■『2022 MAMA AWARDS』ノミネート一覧



▼Artsit of the Year(今年の歌手賞)

2022 MAMA AWARDSのアーティスト別授賞部門候補に該当するすべてのアーティスト



▼Song of the Year(今年の歌賞)

2022 MAMA AWARDSのジャンル別授賞部門候補に該当するすべてのアーティスト



▼Worldwide Fans‘ Choice

ベストOST、ベストコラボレーション部門を除いた2022 MAMA AWARDSアーティス別/ジャンル別受賞部門候補に該当するすべてのアーティスト(アーティスト個人とグループがすべて候補 に該当する場合、グループのみ候補として選定)



▼Best New Male Artist(男性新人賞)

ATBO/TEMPEST/TNX/Xdinary Heroes/YOUNITE



▼Best New Female Artist(女性新人賞)

IVE/Kep1er/LE SSERAFIM/NewJeans/NMIXX/YENA



▼Best Male Group(男性グループ賞)

BTS/ENHYPEN/NCT DREAM/SEVENTEEN/Stray Kids/TOMORROW X TOGETHER



▼Best Female Group(女性グループ賞)

(G)I-DLE/aespa/BLACKPINK/ITZY/Red Velvet/TWICE



▼Best Male Artist(男性歌手賞)

j-hope/KANGDANIEL/Lim Young Woong/PSY/ZICO



▼Best Female Artist(女性歌手賞)

IU/MIYEON((G)I-DLE)/NAYEON(TWICE)/SEULGI(Red Velvet)/TAEYEON



▼Best Dance Performance Solo

Jessi - ZOOM

NAYEON(TWICE) - POP!

PSY - That That(prod. & feat. SUGA of BTS)

SUNMI - Heart Burn

YENA - SMILEY(Feat. BIBI)



▼Best Dance Performance Male Group(男性グループベストダンスパフォーマンス賞)

NCT 127 - 2 Baddies

NCT DREAM - Glitch Mode

SEVENTEEN - HOT

Stray Kids - MANIAC

TOMORROW X TOGETHER - Good Boy Gone Bad

TREASURE - JIKJIN



▼Best Dance Performance Female Group(女性グループベストダンスパフォーマンス賞)

(G)I-DLE - TOMBOY

BLACKPINK - Pink Venom

IVE - LOVE DIVE

LE SSERAFIM - FEARLESS

NewJeans - Attention

Red Velvet - Feel My Rhythm



▼Best Vocal Performance Solo(ソロベストボーカルパフォーマンス賞)

IU - Drama

Kim MinSeok (MeloMance) - DrunKen Confession

LEE MU JIN - When it snows (Feat. Heize)

Lim Young Woong - Our Blues, Our Life

TAEYEON - INVU



▼Best Vocal Performance Group(グループベストボーカルパフォーマンス賞)

BIGBANG - Still Life

BTS - Yet To Come

DAVICHI - Fanfare

ENHYPEN - Polaroid Love

WINNER - I LOVE U



▼Best Band Performance(ベストバンドパフォーマンス賞)

JANNABI - GRIPPIN’THEGREEN

JAURIM - STAY WITH ME

LUCY - PLAY

The Black Skirts - My Little Lambs

Xdinary Heroes - Happy Death Day



▼Best Hip Hop & Urban Music(ベスト・ヒップホップ・アンド・アーバン・ミュージック賞)

BE’O - Counting Stars (Feat. Beenzino)

BIG Naughty - Beyond Love (Feat. 10CM)

j-hope (BTS)- MORE

Jay Park - GANADARA (Feat. IU)

ZICO - Freak



▼Best Collaboration(ベストコラボレーション賞)

10CM, BIG Naughty - Just 10 centimeters

Crush - Rush Hour (Feat. j-hope of BTS)

Loco, Hwa Sa - Somebody!

PSY - That That (prod. & feat. SUGA of BTS)

Woo, meenoi - Ghosting (Prod. CODE KUNST)



▼Best OST(ベストOST賞)

10CM - Drawer (Our Beloved Summer OST)

Jimin(BTS), HA SUNG WOON - With you (Our Blues OST)

MeloMance - Love, Maybe (Business Proposal OST)

V (BTS)- Christmas Tree (Our Beloved Summer OST)

Wonstein - Your Existence (Twenty Five Twenty One OST)
カテゴリ