食パンブランド「@HITOKUCHI」が、3種の濃厚バターシートを発売!

食パンブランド「@HITOKUCHI」が、3種の濃厚バターシートを発売!


寿屋が展開する食パンブランド「@HITOKUCHI(アットヒトクチ)」から、のせるだけで食べられる「BUTTER SHEET(バターシート)」3種が発売中だ。

食パンにのせるだけで味わいを楽しめる



「@HITOKUCHI」は、日本人が昔から慣れ親しんだ「白ごはん」のような存在のパンを作りたいという思いからスタートしたブランド。


今回発売された「BUTTER SHEET」は、焼きたての食パンの上にのせるだけで溶け、シンプルな食パンの表情を一変させてくれるもの。あわただしい日本人の朝に時間をつくるだけでなく、味の変化を生み、毎日の朝食を楽しませてくれる濃厚バターシートとなっている。 シートは食パンにぴったりとおさまり、一口目からその味わいを楽しむことができる。

3種の味をチェック



「百花蜜バター」5枚/3,200円(税込)は、風味豊かで上質な百花蜜を贅沢に使用した商品。名峰大山のふもと鳥取県伯耆町で養蜂された国内でも希少な非加熱の日本ミツバチの蜂蜜を使用し、蜂蜜の美味しさと北海道産バターのコクと塩味が程よくマッチしたバターシートとなっている。


「抹茶バター」5枚/1,780円(税込)は、抹茶の上品な香りとホワイトチョコの豊潤なコクが心地よく口の中に広がるバターシート。国立公園大山で栽培された貴重な若葉抹茶「大山の白」はほろ苦い香りを活かすため、丁寧に乳化させて濃厚な北海道産バターと合わせている。また、くちどけを良くするためにシートにできるギリギリの柔らかさでつくっている。


「小豆バター」5枚/1,350円(税込)は、優しいつぶあんの甘味と、バターの塩味がクセになる1枚。つぶあんにはうまみのつまった北海道十勝高島地域限定小豆を使用し、砂糖も北海道産の甜菜を原料にしたビートグラニュー糖を使用しており、優しい甘味が特徴だ。甘じょっぱさを目指しつつ、バターでくどくならないようにバランスにこだわったバターシートとなっている。

3種の味を堪能できる詰合せも販売!



3種(百花蜜、抹茶、小豆)のバターシートを2枚ずつ揃えた詰合せセットも発売中だ。まずはバターそれぞれの味を確かめたい人、毎食のバラエティを楽しみたい人におすすめ!

価格は、詰合せ6枚(3種×2枚)で2,570円(税込)。

朝食を楽しませてくれる濃厚バターシートを、食卓に取り入れてみては。

@HITOKUCHI:https://at-hitokuchi.jp
Instagram:https://www.instagram.com/hitokuchi.yonago/

(江崎貴子)
カテゴリ