『M-1』準決勝“ワイルドカード”金属バット登場 友保隼平「いやー間に合った」

『M-1』準決勝“ワイルドカード”金属バット登場 友保隼平「いやー間に合った」

 漫才日本一決定戦『M-1グランプリ2022』の準決勝が11月30日、東京・竹芝のNEW PIER HALLで行われた。「GYAO!ワイルドカード」企画を勝ち上がった金属バットが、進出者の中ではトップバッターでネタを披露した。



【一覧】昨年は?インディアンス&オズワルドら『M-1』2021年ファイナリスト



 友保隼平は、この日がコロナ療養明けだったことから、冒頭に「いやー間に合った」とあいさつすると、会場から大きな拍手が。持ち味を生かした漫才で、会場の笑いを誘っていた。



 過去最多となる7261組がエントリーした今大会。真空ジェシカ、男性ブランコ、オズワルド、ウエストランド、ミキ、かもめんたる、ビスケットブラザーズらが準決勝に駒を進めた。



 決勝は、ABCテレビ・テレビ朝日系列で12月18日の午後6時34分から午後10時10分まで、これに先がけて敗者復活戦は同日の午後2時55分から午後5時25分まで放送される。



 準決勝の配信チケットは「FANYオンラインチケット」で発売中。見逃しは12月1日の正午から同日中、チケットの販売は午後8時30分までとなっている。



■『M-1グランプリ2022』出場順

金属バット

カゲヤマ

シンクロニシティ

ママタルト

ハイツ友の会

THIS IS パン

カベポスター

令和ロマン

真空ジェシカ

かもめんたる

マユリカ

キュウ

ミキ

ヨネダ2000

ケビンス

ダンビラムーチョ

ダイヤモンド

ビスケットブラザーズ

ヤーレンズ

ななまがり

ウエストランド

さや香

ストレッチーズ

コウテイ

オズワルド

ロングコートダディ

男性ブランコ

からし蓮根
カテゴリ