“システマ芸人”みなみかわVS“ムエタイの生ける伝説”ジョムトーン 最強の「ほこたて対決」の結果は!?

“システマ芸人”みなみかわVS“ムエタイの生ける伝説”ジョムトーン 最強の「ほこたて対決」の結果は!?

 お笑い芸人のみなみかわが、ABEMAの格闘チャンネル公式YouTubeに投稿された動画に登場。ロシアの軍隊格闘術「システマ」を使い、“ムエタイの生ける伝説”ことジョムトーンのミドルキックをボディで受ける企画に挑戦した。



【動画】“システマ芸人”みなみかわVS“ムエタイの生ける伝説”ジョムトーン



 ムエタイで253戦し207勝という記録を誇り、9月に行われた横浜アリーナ大会に初参戦したジョムトーン。アビラル・ヒマラヤン・チーターをハイキックでKOし、鮮烈なK-1デビューを果たすと、12月3日の大阪大会にも連続参戦し、空手家・森田奈男樹と対戦する。



 そんな強豪の真の実力を知るため、「呼吸で痛みを消し去る」システマ使いであるみなみかわが、その打撃を受けるためにジョムトーンが練習する広島のジムを訪れる。まずはミットを持ってジョムトーンのキックを受けると、「とんでもない威力や、見たことない」と圧倒され、ミットを持っていた腕は真っ赤になったが、システマを使い「痛くない」と強がってみせる。



 続いて首相撲を受けると、みなみかわは痛みに耐えきれず大声で悲鳴を上げてしまうが、感想を聞かれると「痛くないです」と認めない。そして最後に、ミドルキックを生身のボディで受けることになり、強烈なキックでお腹が真っ赤になってしまったが、システマにより「全然痛くないよ」とノーダメージを主張し、なぜかみなみかわの勝利となった。

カテゴリ