スーパーマンやバットマンも“破壊神”ブラックアダムの犠牲に 本編映像解禁

スーパーマンやバットマンも“破壊神”ブラックアダムの犠牲に 本編映像解禁

 DC ユニバースの新たな始まりを予感させるドウェイン・ジョンソンが主演する映画『ブラックアダム』が本日(12月2日)より劇場公開。ファンの期待も最高潮に高まっている中、“破壊神”ブラックアダムが、スーパーマンやバットマン、ワンダーウーマンらをズタボロに破壊しまくる本編映像が解禁された。“DC 映画の歴史を変える”ブラックアダムらしく、歴代DC ヒーローたちがなぎ倒されていく超大迫力アクションに興奮必至だ。



【動画】DCの歴史が変わる本編映像



 解禁となった本編映像は、最恐の破壊神ブラックアダムと最強のヒーロー軍団JSA(ジャスティス・ソサエティ・オブ・アメリカ)の”空飛ぶリーダー“ホークマンが家の中を大破壊しながらバトルする迫力満載のシーン。「ヒーローは誰も殺さない」と言うヒーロー・ホークマンに対し、アンチヒーロー・ブラックアダムは「俺は殺る」と言い放ちバトルが勃発するが、ブラックアダムがホークマンを投げ飛ばした部屋は、なんと歴代のDC ヒーローたちのフィギュアやポスターがぎっしりと詰まった、本作のキーパーソンでヒーローオタクの少年アモンの部屋だった。



 フラッシュのポスターをホークマンの頑丈な翼が真っ二つに切り刻み、アクアマンのポスターの顔面に、ブラックアダムに叩きつけられたホークマンの武器が直撃。2人の激戦は収まらず、ワンダーウーマンのポスターはボロボロになり、大事に飾ってあったバットマンのフィギュアは宙を舞う。そして最後にはブラックアダムがスーパーマンのロゴポスターが飾られたドアを拳一つでぶち破り、本作の

規格外なアクションが映し出されると同時に、ドウェインの「ブラックアダムがDC のすべてを変える」という熱い意気込みが存分に伝わってくるような映像となっている。



 ドウェインは歴代のDC作品について「DC に登場するキャラクターたちが持っているエッジが大好きなんだ。少々ダークなところがあって、そこが非常に大きかったりする。考えてみれば、そういったところが長年DCが人気な理由の一つなんだと思うよ」と魅力を力説。



 DCの歴史を変えるとともに、本作はDC映画の世界で他の物語とつながる“マルチバース化”が本格始動する作品でもあり、果たして劇中でどのような展開が描かれるのか、劇場で確かめてほしい。

カテゴリ