有田哲平、復帰の渡部建に「性根は治らない」“引退誓約書”で芸能界引退をしつこく勧める

有田哲平、復帰の渡部建に「性根は治らない」“引退誓約書”で芸能界引退をしつこく勧める

 お笑いコンビ・アンジャッシュの渡部建が、2日放送のABEMAバラエティー『有田哲平の引退TV』に出演。前回に続き、くりぃむしちゅーの有田哲平から“芸能界引退”を勧められ、騒動によって改心したと訴えるも「性根は治らないって」と疑いの目を向けられた。



【番組画像多数】渡部建に用意された「引退誓約書」



 現状、月1のレギュラー番組『白黒アンジャッシュ』しか仕事がない状態の渡部の今後の活動を懸念した有田から、今後の展望について質問を投げかけられると、「結果ではなく“やるぞ!”という姿勢かなと思っていて一番大事なのは。もう1回芸能界で頑張るのがまず大事かなと思ったんです、今後の人生を考えたときに」と真摯に語る。



 引退へ必死の説得にもなかなか首を縦に振らない渡部に、有田は「もっと肩の力を抜く人生というか、そういう時期に来てるんじゃないかなと思うんだけど。30代だったら一からやり直そうって言うけど、(渡部は)50歳だし、(これまで)好きなことやって人を馬鹿にしまくってさ」と皮肉を交えながら畳みかけると、渡部は「さすがにこれだけの事件でそういう性根も治ったんです!」と反論。



 それに対して有田は「性根は治らないって」と否定するも、渡部は活動を自粛していた期間を振り返り、「周りに支えられた2年間だったので、当時はなかったかもしれない感謝の気持ちに満ち溢れている」と、心身ともに再スタートを切ったことを必死に伝えるが、有田は「(渡部は)そういう人じゃないと思うんだけどな。そこがいいところなんだけどな」と笑いをにじませた。



 2人が思い出話や未来の話に花を咲かせつつも、最終的に引退勧告に着地する流れに、渡部は「まさかですけど、俺が引退するって言わないと終わらないとかないですよね?」と不安気な表情に。有田は「一応そう。『有田哲平の引退TV』っていうタイトルだから。“引退しません”って言われたらショボくなっちゃう」と明かし、「もう埒が明かないからね。“引退誓約書”を用意しました。改めて一晩考えて、提出してください」と、渡部に引退誓約書を手渡した。



 対談は1時間半にもおよび、笑いや皮肉を交えながらも渡部を思う有田の気持ちに感謝を伝える渡部。はたして、渡部は有田と共に“引退”することを決意するのか。



 次回(16日放送)は、Aマッソの加納が登場し、お笑いコンビ・さらば青春の光の森田哲矢へ引退勧告をしに行く。
カテゴリ