“午年”DAIGO、年末のビッグレースへ念入りにお参り 望月理恵アナと京都旅

“午年”DAIGO、年末のビッグレースへ念入りにお参り 望月理恵アナと京都旅

 歌手でタレントのDAIGOが出演する12月6日放送のBS日テレ『DAIGOのお願い!ワールドツアー~アナタの夢をかなえまうぃっしゅ!~』(毎週火曜 後9:00)では、MCコンビを組むフリーアナウンサー・望月理恵と、番組初となる京都旅前編を届ける。



【写真】和やかに写真撮影に応じるDAIGOと望月アナ



 これまで、ゲストの希望する場所からのリモート中継で旅気分を楽しんできたMCの2人だが、今回はDAIGOがゲスト役として京都探訪をリクエストした。「ワールドツアーのMCとして、自分が暮らす日本のいろんなことを学びたい」という思いから、人気観光地で世界遺産にも登録されている清水寺へ。ちょうど紅葉シーズンの訪問とあって、DAIGOも「ウェルカム紅葉がね!」と上機嫌だ。



 京都を知り尽くす『町歩き専門家』の説明に、熱心に耳を傾けるDAIGO。「清水の舞台から飛び降りる」の慣用句で知られるあの舞台を巡り、知られざる真実に絶句する。清水の舞台から飛び降りる覚悟をもってやりたいことは?という質問にはDAIGOの珍回答も飛び出し、一同腰砕けに。筧から恋愛成就、健康、学問に力を宿す3本の霊水が流れ落ちる人気スポット「音羽の瀧」では、望月が乙女心をのぞかせる一面もあった。



 美人の神様をまつる下鴨神社では、自分の理想とする顔を絵馬に描く鏡絵馬にも挑戦し「うまくはないけど、絵本は2冊出してる」と自信をのぞかせるDAIGO。描いた絵の独特すぎるセンスに、権禰宜さんも思わず脱帽も、よく見るとDAIGOの切なる願いが反映されているようだった。



 十二支をまつる言社では、DAIGOが念入りにお参り。「ありがたいです。年末の大事な時期にお参りできて」と、勝利の神、午年であるDAIGOの願いは年末のビッグレースに向いていた。いつもは旅のナビゲーターにお任せだった、視聴者プレゼントのお土産コーナーも、今回は2人が選りすぐりの一品を選ぶなど、旅を満喫したのだった。



 12月13日放送の後編では、三十三間堂や祇園商店街を訪問する。
カテゴリ