“Gカップのプロダーツプレイヤー”熊谷麻音、圧巻BODY大胆披露 バラエティーで活躍の注目美女

“Gカップのプロダーツプレイヤー”熊谷麻音、圧巻BODY大胆披露 バラエティーで活躍の注目美女

 プロダーツプレイヤーの熊谷麻音(26)が、5日発売の『週刊プレイボーイ』51号(集英社)のグラビアに登場。バラエティーで活躍する話題の美女が、圧巻のGカップを大胆に見せつけた。



【写真】たわわな胸あらわ…色っぽい表情の熊谷麻音



 青森出身の熊谷は、両親がダーツバーを営んでいたことから、幼少期からダーツを始め18歳でプロに転向。上京して8年が経ってもバリバリの津軽弁で、日本テレビ系『上田と女が吠える夜』に出演した祭は大きな話題となった。



 今年からは身長168・B86・W59・H91の大迫力ボディとキュートなルックスを武器に、グラビアにも挑戦。ビキニからGカップをのぞかせながら、明るい笑顔はもちろん、普段は見られない艶っぽくセクシーな表情でも魅了する。



 さらに、本号と同時にデジタル写真集『【デジタル限定】熊谷麻音写真集「Gカップの津軽弁女子」』(1100円)をリリース。「週プレ グラジャパ!」ほか主要な電子書店で配信される。



 同号にはそのほか、菊地姫奈、川津明日香、金井球、うららなどが登場。表紙を飾ったのはタレントの足立梨花。
カテゴリ