FRUITS ZIPPER、話題の「わたかわ」でTGCteen出演に喜び ”今年1番の思い出”振り返る「私が思い描いていた景色に近い」

FRUITS ZIPPER、話題の「わたかわ」でTGCteen出演に喜び ”今年1番の思い出”振り返る「私が思い描いていた景色に近い」

 きゃりーぱみゅぱみゅ、中田ヤスタカなど世界で活躍するアーティストを輩出してきたアソビシステムに所属する7人組アイドルグループ・FRUITS ZIPPERが先日行われた『TGC teen 2022 Tokyo supported by Up-T』に出演。10代を中心とする観客を前にSNSで話題の楽曲「わたしの一番かわいいところ」を披露。サビのまねしやすい振り付けで会場を盛り上げた。ORICON NEWSでは、今年4月にデビューしたばかりのフレッシュなメンバーたちをライブ前に直撃した。



【動画】FRUITS ZIPPER、メンバーの好きな私服告白でワチャワチャトーク!?今年1番の思い出を振り返る



 メンバーは、松本かれん(20)、櫻井優衣(22)、月足天音(23)、真中まな(23)、仲川瑠夏、早瀬ノエル(18)、鎮西寿々歌(24)の7人。グループ名の「FRUITS ZIPPER」は、実を結ぶという意味を持つ「FRUIT」に、元気を与えるという意味の「ZIP」を組み合わせた造語。4月にリリースされた、2ndシングル「わたしの一番かわいいところ」はSNSを中心に人気となり、YouTubeに公開されているMVが500万回再生を突破した。



 “原宿から世界へ”をコンセプトに活動するメンバーの素顔に迫った。(鎮西はスケジュールの都合で欠席)



■「今日は泣かないで行ってこれました」(松本かれん)



――TGC teenのご出演おめでとうございます。ライブパフォーマンス前の心境を教えてください。



【松本】いつものライブよりFRUITS ZIPPERのことを元々知ってる人が少ないと思うので、すごい緊張するんですけど、たくさんFRUITS ZIPPERのことを好きになってもらえるように頑張ります。ROJITAステージのランウェイはお友達(古澤里紗)と双子コーデのステージだったので、今日は泣かないで行ってこれました。



【櫻井】私たちFRUITS ZIPPERは、まだ知らない方がたくさんいらっしゃると思うので、たくさんの方に「わたかわ」を通して楽しんでもらえたらいいなと思います。頑張ります!



【月足】今日は年齢層が若い方が多いと思うので、緊張してるんですけど頑張ります!



【真中】TikTokで「わたしの一番かわいいところ」を聴いてくださってる方は多いと思うんですけど、生のパフォーマンスを見ていただくのは初めてだと思うので、たくさんの方に好きになってもらえるように頑張ります!



【仲川】曲は「わたしの一番かわいいところ」で知っていただけてるとは思うんですけ、私たち個人個人のこととかグループのこととか知ってもらえる、知りたいなって思える“きっかけ”になったらいいなと思います。



【早瀬】TGCというイベントは女の子みんな大好きだし、見たいって思うものだと思うんですけど、まさか自分が出る側になるとは思ってなかったので、ドキドキとワクワクでいっぱいです。



■「瑠夏はカラフルな服装が映える」(早瀬)



――ファッションイベントということで、自分のファッションへのこだわりはありますか?



【松本】私はメンバーカラーのベビーピンクが私服に入ってることが多いです。



【櫻井】シンプルでワンポイントが入ってるような格好が好きなので、そういうのをよく着るようにしてます。



【月足】私はあまりこだわりとかは無いんですけど、気付いたらモノトーンになってることがすごく多いです。



【真中】そんなにオシャレな方じゃないんですけど、小物に結構こだわりがあるので、靴とかバッグは形がかわいかったり、ソールが特徴的だったりするものを選ぶようにしてます。



【仲川】カラフルとか色が入ったお洋服が大好きで、そういう服を着たり、あとは帽子が大好きなので、結構私服では帽子を被ってることが多いです。



【早瀬】シンプルに見えるけどちょっと一癖あるような服が好きで、パッと見普通の服かなと思ってよく見たら、実はこだわってるみたいな感じの服を着るのが好きです。



――自分以外のメンバーで好きなファッションはありますか?



【早瀬】瑠夏の服装が結構好きで、カラフルって私はそんなに着ないんですけど、瑠夏ってすごいそれが映えるからまねしたくなります。



【仲川】本当に服の趣味が合うんですよ。だからネットでかわいいと思ったやつを買ったとき、一緒にお揃いになることが多いです(笑)





――松本さんと櫻井さんも双子コーデを買ったとファンに報告してましたね。



【櫻井】(着用した写真は)まだ載せてないんですけど、実は何個かあるよね。



【松本】半袖になっちゃったから買い直さない?



――楽しみに待っているファンの方も多いと思います。



【櫻井】写真あげよう!



【松本】買い直します冬用で(笑)



■「1番私が思い描いていた景色に近い」(櫻井優衣)



――今年も残りわずかですが、2022年で1番思い出に残った出来事やイベントは?



【松本】1番の思い出は、FRUITS ZIPPERのデビューライブです。アイドルになって初めてステージでパフォーマンスしたときなので、1番思い出です。感動でいっぱい泣きました。



【櫻井】いろんなところでライブさせていただいてるんですけど、1番思い出に残った景色っていうのがあって、それが豊洲PITでライブさせていただいたとき。1番私が思い描いていた景色に近い景色で、またいつか豊洲PITでもライブできたらうれしいなと思います。



【月足】デビューライブとかいろいろありすぎて1つに選ぶのが難しいので、今日が1番の思い出になれるように楽しみたいと思います。



【真中】私自身、アイドルが初めてだったので、この半年間すべて新しい体験だったのですが、今日みたいに10代の方に向けてのステージっていうのも初めてなので、今日がまた新たな1番の思い出になるように頑張ります。



【仲川】今年1番の思い出は”今年”です。全部が1番の思い出で、今まで生きてた中で今年が1番の思い出だから”今年”です。本当に今年が人生の中で1番の思い出なんです!



【早瀬】初の海外遠征がすごく印象的でした。私もアイドル活動が初めてで、それなのにもう海外行かせてもらって深い思い出になったと思います。年末の台湾公演も、また海外行けるんだっていうのと、今回は違う国なのですごく楽しみです。



――ちなみに、先日は月足さんの生誕祭も大盛り上がりでしたね。

【月足】生誕祭もすごく楽しかったです。いろんなお花をいただいたりとか、自分のプロデュースコーナーもさせていただいたりして楽しかったです。



――仲川さんは12月にソロ出演する大喜利のイベントもありますね。



【仲川】大喜利ですか? 私の才能が開花できればと思います。



【櫻井】楽しみ(笑)



――真中さんはダンスリーダーというイメージがありますが、グループを引っ張っていく存在ですか?



【真中】いや、全然…



【一同】引っ張ってくれてます!



【真中】大丈夫? 言わされてない?



【仲川】言わされてない。そう思います!



【櫻井】普段からリハーサルとかも引っ張ってくれてます。



【真中】おせっかい…



【櫻井】そんなことない! すごい頑張ってくれてます。



――最後に代表して真中さんから、ファンの皆さんへメッセージをお願いします。



【真中】今日はいつも応援に来て下さる皆さんがいらっしゃらなくて、私たちのことを知らない方が多いと思うので、いつも皆さんにもらっているパワーを十分に発揮していきたいと思います。よろしくお願いします。

カテゴリ