岡本太郎の世界へと誘う 愛知で「タローマンパークin 大府」開催決定

岡本太郎の世界へと誘う 愛知で「タローマンパークin 大府」開催決定

 大阪・東京で開催され盛況だった「タローマン」展開イベントが、次は名古屋で開催される。来年(2023年)1月14日から愛知県美術館で開催予定の「展覧会 岡本太郎」にあわせ、「タローマンパークin 大府」の開催が決定。今週10日・11日の2日間、メディアスおおぶ体育館で実施予定の「NHK ファミリーフェスタ」内第2サブアリーナで実施となる。



【画像】岡本太郎・敏子夫妻



 今年7月に放送を開始するや否や、SNSを中心に「なんだ、これは!」と反響があったミニ番組『TAROMAN 岡本太郎式特撮活劇』。芸術家・岡本太郎氏の「芸術は、爆発だ!」「真剣に、命がけで遊べ」など、心を鼓舞する“ことば”をテーマに、「なんだ、これは!」という特撮映像で、超感覚的に岡本太郎の世界へと誘う全10話。



 「タローマンパークin 大府」では、同番組の撮影当時の貴重な衣装や小道具を展示する。また、今月3日に放送された『タローマンヒストリア』を上映するほか、「タローマン大ずかん」(名古屋版)の配布も予定している。



 両日とも午前10時~午後4時まで(最終入場午後3時30分)。
カテゴリ