久間田琳加、短パンのパジャマ姿で女子トーク スーツから着替えギャップ見せる

久間田琳加、短パンのパジャマ姿で女子トーク スーツから着替えギャップ見せる

 俳優でモデルの久間田琳加(21)が8日、都内で行われた『タウンハウジング』新CM発表会イベントに登場。モデルの林芽亜里、矢端名結アナウンサーとともにパジャマ姿でトークを行った。



【全身ショット】かわいすぎる!モコモコの“パジャマ姿”でくつろぐ久間田琳加



 同社の新イメージキャラクターを務める久間田は、最初にスーツ姿で登場。CM撮影について「モデル歴9年くらい経つんですけど、ちょっとだけダンスをしているパートもあるのでドキドキでした(笑)」と撮影を振り返り、注目ポイントは「苦手なダンス部分」とアピールした。



 その後、場面転換でおうち感あふれるソファーが用意されると、もこもこの上着と短パン&ロングソックスのパジャマで再登場。林と矢端アナもパジャマ姿で登場し、一人暮らしについて女子トークを展開した。部屋でやっていることを聞かれると、久間田は「寝る前にストレッチをよくしている」とプライベートの習慣も明かした。



 また、久間田は住みたい街を「海が見える場所がいい」と語り、「窓を開けると海が見えるなぁというところに住んでみたい」と願望を語った。
カテゴリ