山寺宏一&生田絵梨花のデュエットMVが解禁 映画『ゾロリ』未解禁映像やレコーディング風景も公開

山寺宏一&生田絵梨花のデュエットMVが解禁 映画『ゾロリ』未解禁映像やレコーディング風景も公開

 今年で35周年を迎える『かいけつゾロリ』シリーズの劇場版アニメ最新作『映画かいけつゾロリ ラララ♪スターたんじょう』公開日となるきょう9日、山寺宏一演じるゾロリと生田絵梨花演じるヒポポが歌う「オーディションへいこう」ショートVerのMV(ミュージックビデオ)が解禁された。



【動画】奇跡のデュエット!山寺宏一&生田絵梨花「オーディションへいこう」MV(ショートVer.)



 本作では、いたずらの天才・ゾロリが天性の歌声をもつ女の子・ヒポポと出会い、ちょっとおかしな歌手デビュー大作戦が始まる。自分にまったく自信が持てず、大きな声で歌えないヒポポを、ゾロリはスターにできるのか。歌があふれる、笑いと感動の物語となる。



 解禁されたMVでは、レコーディング風景と本編の映像からなる特別映像。先週解禁された「自信満々よ」と同じく、原作者・原ゆたか氏が作詞、田中公平氏が作曲を手がけた「オーディションへいこう」。今回解禁されるショートVerでは、プロデューサーのゾロリとヒポポが夢に向かって気持ちを通わせていくのが表現されている。



 映画本編で流れるフルサイズVerでは、妖怪たちも参加して三つの歌が重なり、クライマックスを盛り上げる楽曲となっている。今回解禁された映像では、「わたしはどうして こんなところにいるの」と悩んでいたヒポポの前に、ゾロリが煌びやかに登場。ゾロリは「ひともうけしようと たくらんでいたさ」と、相変わらずのゾロリ節だが、ヒポポの歌声とゾロリや妖怪による歌の特訓にこたえようとする姿に「ただ おうえんしたく なっちまうぜ」と心を動かされる様子が描かれている。



 同楽曲が含まれるサウンドトラックは現在発売中。

カテゴリ