美容のプロ集団が開発したシャンプーで、うるツヤ髪を目指しちゃお!今年の自分磨きは、髪から始めてみない?


新年がスタートし、寒さも一段と増してきましたね。



乾燥の季節は、髪のパサつきが気になるところ。今年はヘアケアに力を入れて、うるツヤ髪を目指してみませんか?



今回は、​​​​ヘアケアブランド「HENRY(ヘンリー)」から、2022年12月に発売したシャンプー&トリートメントをご紹介!



香りや洗い心地、仕上がりのバランスをとことん追求したというこだわりのアイテムに注目です。



「HENRY」ってどんなブランド?



「HENRY REPAIR SHAMPOO」「HENRY REPAIR TREATMENT



「HENRY」は、“美容室専売品をいつでも買える環境にしていきたい”という想いから誕生したヘアケアブランド。



髪の質感を改善するために、厳選した成分を使用したヘアケア製品を、開発から販売まで一貫して行っているそうです。さらに、製品は見た目や香りにもこだわっているのだとか。



美容室専売品クオリティーのアイテムが、サイトで手軽に手に入るなんて嬉しいですよね。



「HENRY REPAIR SHAMPOO」「HENRY REPAIR TREATMENT」



そんな「HENRY」にて、ヘアオイルをベースに開発されたシャンプー&トリートメントが販売中。



約10万人の髪に触れてきた美容師を含め、さまざまな専門家による少数精鋭のチームで開発したからこそ完成した、こだわりのアイテムだといいます。



使うたびツヤ髪を目指せるシャンプー



「HENRY REPAIR SHAMPOO」



「HENRY REPAIR SHAMPOO」(税込3960円/300ml)は、使うたびに毛髪内部のダメージを補修し、ハリやコシ、ツヤ感を与えてくれるシャンプー。



ブリーチやカラーを繰り返している人をはじめ、枝毛やパサつき、うねりが気になる人にもおすすめなのだそうです。



「HENRY REPAIR SHAMPOO」



ヤシ由来のアミノ酸系界面活性剤を配合しており、ダメージを与えずに優しく洗い上げることが可能なのだとか。



ジェルのような硬めのテクスチャーは、少量でも十分泡立つとのことなので、一生懸命泡立てるストレスからも解放してくれそうですね。



健康的な髪へ導くトリートメント



HENRY REPAIR TREATMENT



ドライヤーなどの熱処理やカラーリングで失われた髪内部の成分を補う「HENRY REPAIR TREATMENT」(税込4180円/300g)は、本来の健康的な髪へと導いてくれるといいます。



保湿効果が期待できる12種類のアミノ酸を配合。さらに、シルク由来毛髪補修成分がカラーリングの退色を抑えて、艶やかな髪を目指せますよ。



「HENRY REPAIR TREATMENT」



シャンプーとトリートメントは、どちらもラグジュアリーなバスタイムを演出してくれる香りもポイント。



トップにスパイシーなベルガモットが奏でるシトラスハーブが香り、ラストにパチュリやサンダルウッドを中心とした深みある香りが広がるといいます。



自分磨き、まずは髪から始めない?



「HENRY REPAIR SHAMPOO」「HENRY REPAIR TREATMENT」



今回ご紹介したシャンプーとトリートメントは、「HENRY」のオンラインストアにて購入が可能です。



ダメージが蓄積された髪には、サロンの特別なケアだけでなく毎日のヘアケアがとっても大切。



今年の自分磨きは、ぜひ髪から始めてみてくださいね。



「HENRY」オンラインストア

https://henry0502.com/



isutaの「2023年上半期の運勢グラフ」のバナー



カテゴリ