買えるAbemaTV社がスキンケアブランド「BORDER FREE cosmetics」より洗顔料を発売

買えるAbemaTV社がスキンケアブランド「BORDER FREE cosmetics」より洗顔料を発売


買えるAbemaTV社は、1月10日(火)、スキンケアブランド「BORDER FREE cosmetics」より新商品となる洗顔料「ホイップフォームフェイシャルウォッシュ」を発売した。

時短と本質的なケアの両方が叶う洗顔料を目指して


スキンケアは大きく分けると「落とす」「潤す」「補う」の3ステップがあるが、1つ目のステップである「落とす」は、化粧水や美容クリームの浸透を左右する大事なステップだ。


同社は今回の新商品の開発を進めるにあたり、日本最大級のブログサービス「Ameba」の女性ユーザーへ洗顔料へのこだわりや課題について、2021年12月28日(火)~2022年1月16日(日)の期間でアンケートを実施した。

その結果、「泡立てるのは正直面倒」「泡立てなくて良いものを使用している」と感じている人が多い点に着目。仕事や家事、育児にと忙しい日々を送る人のために、時短と本質的なケアの両方が叶う洗顔料を目指して開発が行われた。

また、「洗浄力と保湿力のバランス」を重視する回答が一番多かった結果を受け、しっかり汚れを落とす洗浄力を備えながらも潤いを保つ商品の開発に至った。

商品の特徴



「ホイップフォームフェイシャルウォッシュ」は、毛穴より小さいまるでホイップフォームのようなきめ細かいマイクロ炭酸泡が、毛穴の奥の汚れを浮かせて落とす洗顔料。毛穴の平均サイズ300μmに対し、同製品の泡サイズは100μm前後だ。

更に炭酸が肌をやわらげることで、より汚れを落としやすい状態に導いてくれる。


洗顔後のつっぱり感や乾燥の軽減のため、保湿成分をたっぷり配合。過酷な砂漠を生き抜き、8~9割の水分を抱えるエコサート認証済みのウチワサボテン由来エキス(※1)やプロテオグリカン(※2)が肌に潤いを与え、コラーゲンとペプチドはそれぞれW配合(※3)。

洗顔後も、もっちり潤いをキープする。


また、噴射剤の炭酸ガスである炭酸の効果を感じつつ、刺激に感じづらい6,400ppmの濃度が採用され、シュワシュワ弾ける泡とポカポカと感じるマイルドな設計になっている。なお、感じ方には個人差があり、熱を帯びる感覚やすっと熱が抜ける感覚があるのは炭酸の効果だ。

さらに洗浄成分はアミノ酸系の成分・ココイルグルタミン酸TEAを中心に配合され、肌への優しさと洗浄力のバランスにこだわっているのもポイントだ。

同製品は、150g入りで価格は3,280円(税込)。自然を感じるようなフレッシュグリーンの精油の香りで心までリフレッシュできそうな洗顔料だ。

BORDER FREE cosmetics 公式サイト:https://borderfree-official.com/

※1 オプンチアフィクスインジカ茎エキス、保湿成分
※2 水溶性プロテオグリカン、保湿成分
※3 加水分解コラーゲン、水溶性コラーゲン / 保湿成分 ヒトオリゴペプチド-1、ヒトオリゴペプチド-13 / 保湿、整肌成分

(fukumoto)
カテゴリ