処理の頻度が高い部位は?「ムダ毛処理」に関する調査結果発表される

処理の頻度が高い部位は?「ムダ毛処理」に関する調査結果発表される


医療脱毛専門院「フレイアクリニック」は、10代~50代の女性473人に「ムダ毛処理の頻度にまつわる調査」を実施した。

調査概要


「ムダ毛ってどれくらいの頻度で処理するもの?」「みんなどうやって処理しているの?」そんな疑問を解決するべく実施したという同調査。


あわせて、フレイアクリニック総院長の磯野宏貴医師がセルフケアの注意点についても解説している。

同調査は全国の女性を対象に、2022年11月7日(月)~23日(水)の期間中、インターネットによる任意回答の形で行われた。調査人数は473人、回答者の年代は10代 1.1%、20代 24.1%、30代 39.5%、40代 22.2%、50代~ 13.1%となっている。

調査結果サマリー


調査の結果、ムダ毛処理の頻度が最も高いのは「わき」であり、ムダ毛の処理方法はカミソリが1位であること、女性の8割以上が週1回以上ムダ毛処理を行っていることが明らかに。


まず、「ムダ毛処理の頻度が高い部位」を聞いたところ、1位は「わき(153人)」、2位は「脚(125人)」という結果に。

毛が太く濃いわきや脚はいずれもムダ毛が生えていると目立つため、頻繁に処理する人が多いようだ。わき毛やスネ毛があると、恥ずかしさを感じる女性は多く、ムダ毛がない状態をキープするため、こまめに処理しているという。

その他、3位は腕、4位は顔、5位 手の甲・手指、6位 VIO(デリケートゾーン)となっている。

磯野医師によると、毛を処理すると肌をきれいに見せるほか、汗が毛に溜まることによる蒸れや雑菌の繁殖が原因で発生するにおいの予防も期待できるそう。

一方で、自己処理による肌負担の蓄積は、色素沈着や乾燥などの肌トラブルの原因にもなるので、肌に負担をかけにくい方法でムダ毛を処理し、自己処理前後はローションや乳液、クリームで肌の保湿することが大切としている。

多くの人がカミソリで、週1回以上ムダ毛の処理を



ムダ毛処理に使用するものは、「カミソリ(327人)」が圧倒的で全体の約7割を占めたとか。カミソリは「処理がラク」「手っ取り早い」「安あがり」など、入手や処理の手軽さが人気の理由で、「お風呂に入るついでにできるから」という回答も目立ったという。

2位は「電気シェーバー(127人)」は、肌への負担が少ないからという理由で使用している人が大半で、3位 毛抜き、4位 家庭用光美容器、5位 除毛クリーム、6位 はさみと続いている。


また、8割以上が週1回以上ムダ毛処理を行っていることも判明。

ムダ毛処理の頻度を聞いたところ、最多は「週1~2回(284人)」で、「毎日(44人)」「1日おき(58人)」と合わせると、全体の8割以上が週1回以上の頻度でムダ毛処理をしていることがわかった。

磯野医師の解説では、肌に負担をかけにくいムダ毛処理の方法は、電気シェーバーの使用だそう。いずれの方法でも自己処理自体が肌への負担となるため、頻繁な手入れは注意が必要とも。

同調査結果をムダ毛の自己処理もしくは、クリニックの利用を検討する参考にしてみては。

【調査概要】
・調査対象:全国の女性
・調査期間:2022年11月7日~23日
・調査方法:インターネットによる任意回答
・調査人数:473人
・ 回答者の年代:10代 1.1%/20代 24.1%/30代 39.5%/0代 22.2%/50代~ 13.1%

フレイアクリニック:https://frey-a.jp/

(さえきそうすけ)
カテゴリ