『電子コミック大賞2023』は『noicomi鬼の花嫁』 部門賞も発表

『電子コミック大賞2023』は『noicomi鬼の花嫁』 部門賞も発表

 電子書籍サイト・コミックシーモアは24日、『みんなが選ぶ!!電子コミック大賞2023』の大賞作品を発表した。過去最多250万票を超える一般の読者投票が集まり、『noicomi鬼の花嫁』(スターツ出版 富樫じゅん/クレハ)が大賞に輝いた。



【画像】どんな漫画?大賞作『鬼の花嫁』を試し読み



 同賞は、2022年10月4日~11月30日に出版社56社が、「2023年に電子でヒットしそうなコミック」を推薦し、サービスの利用者にその作品を実際に読んでもらい、気に入った作品に投票。得票数が最も多い作品を「みんなが選んだ、2023年に最もヒットしそうな電子コミック」として発表する賞で、今回で6回目の開催となった。



 第6回目となる今回は、「大賞」のほか、「男性部門」「女性部門」「異世界部門」「ラノベ部門」などの部門賞を発表し、エントリー作品は110作品。



■『noicomi鬼の花嫁』あらすじ

あやかしと人間が共生する日本。優れた能力と美しい容貌を持つあやかしたちは、時に人間の女性たちの中から“花嫁”と呼ばれる運命の存在を見出す。そして花嫁は、あやかしに繁栄をもたらす代わりに、あやかしからの絶対の愛を得るという――。妖狐の“花嫁”である妹を持つ柚子は、妹と比べられ、家族から愛されない日々を送っていた。我慢の糸が切れたある日、夜の街をさまよう柚子を、ある男が見出す。見たこともないほど美しいその人は、柚子を「俺の花嫁」と言い…!? 冷徹と呼ばれる最強のあやかしに、ドロドロに愛されて…!? 運命の出逢いから始まる和風あやかしシンデレラストーリー。



■『電子コミック大賞2022』受賞作一覧

大賞:『noicomi鬼の花嫁』

男性部門賞:『いびってこない義母と義姉』、『【単話】大蛇に嫁いだ娘』

女性部門賞:『合コンに行ったら女がいなかった話』、『陛下、心の声がだだ漏れです!』

異世界部門賞:『Berry’sFantasy追放された悪役令嬢ですが、モフモフ付き!?スローライフはじめました』、『ヤンデレ魔法使いは石像の乙女しか愛せない魔女は愛弟子の熱い口づけでとける【短編】』

ラノベ部門賞:『深夜営業くじら亭午前0時のナポリタン【電子限定特典付き】』、『ふつつかな悪女ではございますが~雛宮蝶鼠とりかえ伝~』
カテゴリ