乃木坂46秋元真夏、卒業発表後初の公の場 今後はバラエティー強化「歌はあんまり上手じゃないので(笑)」

乃木坂46秋元真夏、卒業発表後初の公の場 今後はバラエティー強化「歌はあんまり上手じゃないので(笑)」

 アイドルグループ・乃木坂46の秋元真夏(29)が24日、都内で行われたオフショット写真集『乃木撮(のぎさつ)VOL.03』刊行記念記者会見に登場。2月26日に開催される『11th YEAR BIRTHDAY LIVE』のDAY5「秋元真夏 卒業コンサート」をもってグループから卒業することを発表後、公のイベントなどに登場するのは初めて。卒業後の進退について言及した。



【写真】賀喜遥香がキュートすぎる!“思い出カット”を公開した乃木坂46・秋元真夏



 卒業を決めたのは1年前だという秋元は「メンバーと過ごすのは本当に楽しくて、離れたくないくらい大好きなんですけど、先輩がいなくなった状態で活動する乃木坂を見るために卒業を決めました」と語る。



 芸能活動は続けていくそうだが、歌手として歌を出すのか聞かれると「歌はあんまり上手じゃないので、CDは出さないのかなと思いつつ…(笑)」と苦笑いしつつ、「今後はバラエティー番組などがすごく好きなので、卒業後も強化していけたら」と明かした。



 メンバーへメッセージを求められると「みんな真面目過ぎて心配になるので、私のおっちょこちょいを全員に分けて卒業したいと思います!」と話し、「(おっちょこちょいでも)ファンの方が助けてくれるということを11年で知ったので(笑)」とアドバイスした。



 本作はメンバー全員がカメラマンとなり、互いの赤裸々な素顔を撮影する名物企画。おいしそうにご飯をほおばる姿や、楽屋でうたた寝する寝顔、メンバー同士でじゃれあう様子など、普段のグラビアでは見られない一面が見どころとなっている。



 過去に発売された『乃木撮VOL.01』(2018年6月)と『乃木撮VOL.02』(2019年12月)の累計発行部数は50万部を突破し、乃木坂46写真集の最大ヒットシリーズに。第3弾となる本作には20年から22年の約3年間にわたる過去最多777枚のオフショットが収録される。



 会見には、秋元のほか、久保史緒里(21)、遠藤さくら(21)、賀喜遥香(21)、井上和(17)、菅原咲月(17)も登場した。
カテゴリ