乃木坂46秋元真夏、2期生最後の鈴木絢音と2ショットに寂しさ 齋藤飛鳥のレアショットも披露

乃木坂46秋元真夏、2期生最後の鈴木絢音と2ショットに寂しさ 齋藤飛鳥のレアショットも披露

 アイドルグループ・乃木坂46の秋元真夏(29)、久保史緒里(21)、遠藤さくら(21)、賀喜遥香(21)、井上和(17)、菅原咲月(17)が24日、都内で行われたオフショット写真集『乃木撮(のぎさつ)VOL.03』刊行記念記者会見に登場した。



【写真】メンバーの素顔がキュートすぎる!“思い出カット”を公開した秋元真夏



 本作はメンバー全員がカメラマンとなり、互いの赤裸々な素顔を撮影する名物企画。おいしそうにご飯をほおばる姿や、楽屋でうたた寝する寝顔、メンバー同士でじゃれあう様子など、普段のグラビアでは見られない一面が見どころとなっている。



 キャプテンの秋元が「楽屋の様子や気の抜けた表情も詰まっています!」と語ると、久保は「今回初めて5期生のメンバーが参加して、新しいメンバーがたくさん見れます。卒業された先輩も見ることができて、過去最多の写真が載っているので、ボリューム満載です」とアピールした。



 思い出の写真を問われた秋元は、2期生最後の一人となった鈴木絢音との2ショットを挙げ「寂しさはあるんですけど、2人での思い出の写真を撮ることが増えました。綾音が私のそばにたくさん来てくれるのがうれしくて、おちゃめな表情をしてくれて、心をだんだん開いてくれるのを感じて大好きな一枚です」と紹介した。



 また、1期生の和田まあや、樋口日奈、齋藤飛鳥、秋元の4人が写っている写真もお気に入りだと明かし「昔の制服を着るのが久しぶりで、走りながらはしゃいだ一枚。飛鳥ちゃんは普段こういうことを嫌がってしないんですけど、この日は同期に混じってはしゃいでくれたのを覚えていて思い出の一枚です」と語った。



 過去に発売された『乃木撮VOL.01』(2018年6月)と『乃木撮VOL.02』(2019年12月)の累計発行部数は50万部を突破し、乃木坂46写真集の最大ヒットシリーズに。第3弾となる本作には20年から22年の約3年間にわたる過去最多777枚のオフショットが収録される。
カテゴリ