寒い日の夜は酒風呂なんかどう?ポップでかわいいお風呂用の日本酒で、体の芯からポカポカ温まっちゃお


なんだか格段と冷え込んでいる今日この頃。



そんな時は温かいお風呂に浸かって、ゆっくり過ごすのが1番ですよね。



今回は、バスタイムをさらに有意義なひと時にしたい方におすすめの、酒風呂用の日本酒をご紹介。



1月26日(木)より、モデルや女優として活躍する佐藤晴美さんとコラボした、かわいらしいポップなデザインでリニューアル登場するので、ぜひこの機会にチェックしてみてくださいね。



金沢で最も歴史のある酒造で生まれた「すっぴん酒風呂」って?



福光屋の「すっぴん酒風呂」



今回ご紹介するのは、石川・金沢で最も長い歴史をもつ酒蔵「福光屋」で生まれた、酒風呂のための日本酒「すっぴん酒風呂」(税込2750円/1800mL)。



古くから“酒蔵の職人の肌はきれい”といわれることにヒントを得て、1980年代後半から、日本酒や発酵の成分研究を重ねてきたといいます。



福光屋の「すっぴん酒風呂」制作工程



酒蔵にある600本ものタンクに貯蔵される酒を、研究員が1つひとつ肌につけるという地道な試験からスタートし、米の種類や精米歩合、酵母の違いによって美容成分量が異なることに着目。



そうした努力のもと誕生した同アイテムには、発酵の力で引き出した純米酒特有の天然成分が含まれているそうですよ。



ピンク×ブルーのパッケージがポップでかわいくない?



福光屋の「すっぴん酒風呂」と佐藤晴美さんのビジュアル写真



このたびそんな「すっぴん酒風呂」と、同アイテムの愛用者だという佐藤晴美さんがコラボし、日本酒としては珍しいポップなデザインをまとって登場。



ピンクとブルーの軽やかなバイカラーに、シンプルなロゴがあしらわれていてとってもかわいいですよね。



目を惹くパッケージだから、脱衣所に置いておけば思わず使いたくなりそう。毎日の何気ないひと時を、ちょっぴり特別なひと時へと変えてくれるはずですよ。



お米と発酵由来の自然な香りで、リラックスタイムを満喫しちゃお



福光屋の「すっぴん酒風呂」



米と米麹だけで作られている「すっぴん酒風呂」は、お風呂に入れると発酵由来の自然な香りが楽しめるのも魅力の1つ。



入浴剤とはまた違った香りに包まれながら、温泉気分を味わってみるのもアリですね。



また、日本酒には血行促進を促す効果が期待できるといわれているので、同アイテムを使用することでお風呂上がりもポカポカの状態が長く続くかも。



冷えた体をしっかり温めながら、まったりとしたリラックスタイムを送ってみてはいかがでしょうか。



福光屋「すっぴん酒風呂」販売ページ

https://www.fukumitsuya.com/



カテゴリ