クリスマス後も開催!関東周辺のイルミネーションスポット3選

クリスマス後も開催!関東周辺のイルミネーションスポット3選

クリスマスデートと言えばイルミネーションですが、逃してしまった! という方でも安心の、

クリスマス後でもしばらくやっている関東周辺のイルミネーションスポットを3つ紹介します。



東京ドイツ村


千葉県袖ケ浦市に存在する、花と緑のテーマパークである「東京ドイツ村」では、

毎年テーマを決めてウィンターイルミネーションを開催しています。


約200万個のLEDや電球が使われており、

昼間とはうってかわって美しく幻想的な世界が広がります。

11月初旬から3月末まで開催されているので、

あえて行楽シーズンを避けて静かにデートをしたいという場合にも最適なスポットです。


昼間はテーマパークで遊んだ後、夜のイルミネーションをまったり楽しむ……

というように、ここで1日中遊べるのも魅力ですね。


 


さがみ湖リゾート


神奈川県相模原市にある相模湖、そのほとりにある自然に親しむことをテーマにした遊園地

「さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト」では、

10月末~4月半ばまで「さがみ湖イルミオンが」開催されています。


目玉である100万球のLEDを使った「光の宮殿と大庭園」の他、合計500万球以上が使用され、

そのスケールと幻想的な美しさに圧倒される光の祭典です。

遊園地にアウトドアスポーツ、バーベキューやキャンプ、温泉などさまざまな施設が充実しており、

カップルでも家族でも大満足のリゾート施設です。


 


あしかがフラワーパーク


栃木県足利市にある、美しい藤で有名な花のテーマパーク。

10月末~2月初旬まで園内でイルミネーションイベントが開催され、

94,000平方メートルの広大な園内に300万球以上のイルミネーションで飾られます。


見所は約180万球のLED電球を使った「奇蹟の大藤」で、

薄紫色の光が大藤の咲き始めから満開、舞い散るまでのストーリーを演出し、

パークを訪れる人々を魅了しています。



どの施設も数カ月間イルミネーションイベントが開催されているので、

クリスマスに限らず楽しめます。

昼間はテーマパーク内で遊び、そのまま夜にイルミネーションを楽しむのが定番ですね。

関東周辺にはこれらの他にもたくさんのイルミネーションスポットが存在します。

デートにも最適! ぜひ大好きなカレと訪れてみましょう。



カテゴリ