気になる彼との初デートで気をつけたい3つのポイント

気になる彼との初デートで気をつけたい3つのポイント


「恋をしたい、素敵な人にめぐり合いたい、大好きな人と結婚したい...」。
女子にとっては当たり前で、かつ切実な願い。これまで、たくさんの人のこのような相談を、解決に導いてきました。連載「プロポーズまでの365日」では、これらの経験をもとに、成功メソッドをご紹介します。
恋がスタートしたばかりのころは、初デートってドキドキワクワクしますよね。でも、初デートに対して男性と女性では考えかたに大きな違いがあるんです。
お互いが楽しめるように、初デートで気をつけたいポイントを紹介します。

遅刻は厳禁!
男性は、「女性を喜ばせたい!」という目的を達成するために、お店を予約したり、段取りをあらかじめ決めています。だからこそ、計算して待ち合わせをしているため、なかには女性の遅刻を寛容に受け入れられない人もいます。
男性は、時間よりも早く到着するようにしている人も多いんです。よっぽどの理由がない限り、遅刻ばかりする男性は、あなたのことを本当に大切にしてないのかもしれません。
デートのために準備を入念にしすぎて遅刻する...なんてことは避けましょう。お互い時間を守ることは基本ですが、デートが台無しにならないように気をつけましょう。
寄り道ショッピングは避けるが吉
女性は、衝動買いをしたり、買わなくてもブラブラとウインドーショッピングが大好きですよね。試着までしても飼わない、は当たり前です。
でも、男性は買い物をする際は、「これが欲しい!」と目的を持っていく場合が多いため、この女性のウインドウショッピングが理解できないことも。なので、最初から一緒にショッピングするのは、あまりお勧めできません。
たまに買い物にもつきあってくれる優しい男性もいますが、いきあたりばったりの女性に対して本心はイラついている可能性もありますので要注意です。
会話のハードルは高くしないで
男性のなかには、女性との会話が苦手...という人も多くいます。ふたりきりになると、何を話していいかわからず、つい自分の話や得意分野の話を一方的にしてしまったり、「女性を喜ばせる会話術」なるものを勉強し、そのまま実行してくる人もいます。
最近の女性は、「会話がおもしろい人がタイプ!」とハードルを上げている人が増えています。お笑いタレントブームかっら、自分を楽しませてくれる人が好きというのもわかりますが、そんな男性はなかなかいません。
お互いが相手を理解しようという立場に立って、初デートでは聞くことに注力しましょう。「傾聴」という言葉の通り、耳も目も心も相手に傾けてあげて。話を聞く姿勢が一番大切です。
初デートでの過度な期待は禁物ですよ。お互い、良好な関係を望んでいることには変わりないので、思いやりをもって臨みましょう。
Beautiful couple image via Shutterstock
カテゴリ