大切な人へ「人生のベスト盤」を贈ろう。人生を一冊の本にする新サービスがリリース

大切な人へ「人生のベスト盤」を贈ろう。人生を一冊の本にする新サービスがリリース


「声を遺していく」を理念に掲げる声音は、ライター・編集者・カメラマン・デザイナーが専属のクリエイティブチームを組み、大切な人の人生を世界で1冊の本にする、オリジナルブック制作サービス「人生のベスト盤」を正式にリリースした。

人生を振り返り、歩んでいくために


本の素材となるのは、あなたや大切な人の生き方・考え方・価値観。

「人生のベスト盤」は人生のストーリーに加え、撮り下ろしの写真やその人らしさを表現するデザインで、何度でも読み返したいと思える一冊に仕上げる。

起業や退職、還暦など、一人一人異なる変化のタイミングで、これまでの人生を振り返り、これからの人生をより自分らしく歩んでいくために役立てるサービスだ。

取材から撮影、製本までプロが担当



サービスの流れはこうだ。これまで著名人や経営者へのインタビュー経験があるプロのライターが話を1つずつ丁寧にヒアリング。楽しんで読める、長く読み続けてもらえる本にするために、書籍編集者が人生をストーリー化する。


次に、自然な表情を逃すことなくカメラマンが写真を撮影。最後にデザイナーが、この世にたった一冊の本をデザインする。それぞれの分野の現役プロたちが、一人一人の人生に寄り添うことで「人生のベスト盤」は完成する。



実際の利用者の声・60代男性A氏


娘から還暦と退職祝いとして「人生のベスト盤」をプレゼントされたという、60代男性A氏はこう語る。


「最初は『人生を振り返るなんて早くない?』と思っていたし、そもそも昔のことを振り返るなんて恥ずかしい、と思っていました。ただ、インタビューが始まるといろんな思い出があふれてきて、気づけばインタビューの時間があっという間に過ぎていました。」

完成した本は、とてもよくまとまっている満足感ある仕上がりに。自分の生きてきた時間を改めて振り返る、とてもよい記念になったという。

父との別れを経て生まれたサービス


「人生のベスト盤」の出発点は、代表の飯室氏が父親をがんで亡くしたこと。「もっと話を聞いておけばよかった」という後悔から誕生したのが、人生を丸ごと一冊の本にするサービスだ。


家族以外の第三者が話を聞くことで素直な気持ちをのこせること。何年後に誰が見ても理解できるよう人生をストーリーとして形にすること。本を作った本人はもちろん、まわりの大切な人も何度でも読み返したくなるような楽しい本にすることにこだわっている。

完全オーダーメイドで2プランから選べる


「人生のベスト盤」は2つのプランを用意している。

<スタンダードプラン>50万円(税抜)は本人にこれまでのことをインタビューして、1冊にまとめる。ページ数は24ページ。

<プレミアムPlan>77万円(税抜)は本人を含めた複数人にインタビューし、1冊にまとめるプラン。ページ数やサイズなども、好きな形にアレンジ可能だ。

制作期間は3ヶ月程度。増刷や撮影当日の衣装、ヘアメイクの手配、出張での取材も対応する。

人生の節目に、両親やお世話になった人への贈り物として喜ばれそうなサービスだ。

公式サイト:https://jinsei-bestban.com/

(hachi)
カテゴリ