ジャニーズ勢の“イノッチ愛”炸裂!「誇り」「力になりたい」「リラックスできる」…先輩も後輩もメッセージ続々<紅白リハ初日>

ジャニーズ勢の“イノッチ愛”炸裂!「誇り」「力になりたい」「リラックスできる」…先輩も後輩もメッセージ続々<紅白リハ初日>

【モデルプレス】29日、「第66回 NHK紅白歌合戦」のリハーサルが東京・渋谷のNHKホールでスタートした。今年は、紅組司会者を2年ぶり2回目となる女優の綾瀬はるか、白組司会者を初となるV6・井ノ原快彦、総合司会を同局・有働由美子アナウンサーと黒柳徹子が務める。同日行われた出場歌手向けの囲み取材では、ジャニーズ勢から近藤真彦、TOKIO、V6、嵐、関ジャニ∞、Sexy Zoneが登場。そこでは、井ノ原への“愛”のコメントが続々と飛び出し、深い絆を感じさせた。

◆近藤真彦

19年ぶり10回目の出場で白組トリを飾る近藤。恒例の司会者との面談では、井ノ原と「自然な感じで話せた」と明かし、親交の深い黒柳について触れ「絶対に(トークが)時間内で収まらない人。それは井ノ原に言っておきました。がんばって収めるようになって」とアドバイスを送った。

◆TOKIO

今年、22回目の出場となるTOKIOは、「V6は同期みたいなもの」(山口達也)とあって「俺達のイノッチがついに!」(松岡昌宏)と井ノ原の抜てきに喜びを爆発。長瀬智也は「初めての感じしなかった。板についていた」と司会ぶりを絶賛し、城島茂は“同期”だからこその冗談を交え「感動のあまり涙出てきた」と目頭を押さえる仕草で笑いを誘った。

◆嵐

7回目の出場、昨年まで5年連続過去最多(NHKアナウンサーを除く)で白組司会を務めた嵐は、ある意味井ノ原の“先輩”。実際、櫻井翔が「何かあったら連絡くださいって話をしました。台本届いたら連絡するねって言われました」とエピソードを明かすなど、先輩後輩の垣根を超えて支えあっている様子。連絡は「今のところない(笑)」と笑わせつつも、「事務所の仲間なので、リラックスしてできるのが嬉しいです」と頬をゆるめた。

◆関ジャニ∞

V6の後輩に当たる関ジャニ∞は、4回目の出場。面談は「後輩が言うのもおこがましいですけれど、すごく優しくやわらかく話し掛けてくださったので、本番は変に緊張感を背負うことなく楽しめそうだな、という空気感を作っていただきました」(村上信五)と和やかな雰囲気の中、行われたよう。

一方、昨年の面談にリクルートスタイルで挑んだ丸山隆平は、今年私服で参加したため「井ノ原さんから『スーツじゃないんだね!』って言われた」と裏話も。これには、「スーツで来たら良かった~!ってちょっと反省してます(笑)」と肩を落としていた。

◆Sexy Zone

また、3年連続3回目の出演となるSexy Zoneは、今年ジャニーズJr.70人を従えパフォーマンス。面談では、これに井ノ原から「人数が多すぎて注意されました。セットが壊れるって(笑)」(佐藤勝利)とツッコミが入ったそう。「本当に申し訳ない…」と恐縮しつつも、「本当にダイナミックな良い物になったので!」とアピールした。

◆V6

そして、2回目の出場となるV6は、井ノ原が司会を務めることについて「誇りに思う。イノッチのおかげで僕らもまたここに立てているという面もあると思うのですごく感謝してますし、イノッチの力になれるよう盛り上げていけたらなと思っています」(岡田准一)、「誇らしいです。6人で力を合わせていきたい」(森田剛)と次々メッセージ。温かいコメントの数々は、井ノ原の人柄そのものを表しているようだった。

◆今年は「ザッツ、日本!ザッツ、紅白!」がテーマ

今年は「ザッツ、日本!ザッツ、紅白!」をテーマに、紅白合わせて51組が出場。戦後テレビを彩ってきた名曲から、2015年を代表するヒット曲の数々まで、「紅白の決定版」と呼ぶにふさわしいラインナップが揃う。また波瑠主演の連続テレビ小説「あさが来た」特別編が放送されるほか、人気歌手×国民的アニメの夢のコラボレーションが実現する。

放送は2015年12月31日午後7時15分から午後11時45分まで(5分間の中断ニュースあり)。(modelpress編集部)

■第66回NHK紅白歌合戦 出場歌手・曲順(カッコ内は出場回数)

<前半>

1.郷ひろみ(28)「2億4千万の瞳-エキゾチック・ジャパン-」

2.大原櫻子(初)「瞳」

3.Sexy Zone(3)「ニッポン Cha-Cha-Cha チャンピオン」

4.伍代夏子(22)「東京五輪音頭」

5.乃木坂46(初)「君の名は希望」

6.三山ひろし(初)「お岩木山」

7.E-girls(3)「Dance Dance Dance」

8.SEKAI NO OWARI(2)「プレゼント」

9.坂本冬美(27)「祝い酒」

10.徳永英明(10)「時代」

【特別企画】「アニメ紅白」(紅組司会:ちびまる子ちゃん 白組司会:ウィスパー)

11.μ’s(初)「それは僕たちの奇跡」

12.山内惠介(初)「スポットライト」

13.AAA(6)「恋音と雨空」

14.星野源(初)「SUN」

15.島津亜矢(2)「帰らんちゃよか」

16.ゲスの極み乙女。(初)「私以外私じゃないの」

17.藤あや子(21)「曼珠沙華」

18.ゆず(6)「かける」

19.miwa(3)「fighting -φ- girls」

20.氷川きよし(16)「男花」

21.細川たかし (39)「心のこり」

22.和田アキ子(39)「笑って許して」

23.関ジャニ∞(4)「前向きスクリーム!」

24.天童よしみ(20)「人生一路」

<後半>

25.NMB48(3)「365日の紙飛行機」

26.三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE(4)「Summer Madness」

27.福山雅治(8)「デビュー25周年スペシャルメドレー」

28.水森かおり(13)「大和路の恋」

29.いきものがかり(8)「ありがとう」

【スペシャルコーナー】「ザッツ・SHOWTIME ~星に願いを~」(井ノ原快彦・綾瀬はるか・V6・Perfume)

30.TOKIO(22)「AMBITIOUS JAPAN!」

31.椎名林檎(3)「長く短い祭り ~ここは地獄が天国か篇~」

32.嵐(7)「New Year’s Eve Medley 2015」

33.AKB48(8)「AKB48 紅白 2015 SP ~10周年記念メドレー~」

34.EXILE(11)「EXILE 紅白スペシャル 2015」

【特別企画】震災から5年「花は咲く」(プレゼンター:櫻井翔 ゲスト羽生結弦選手 ピアノ:YOSHIKI 紅白出場歌手)

35.Superfly(初)「Beautiful」

36.ゴールデンボンバー(4)「女々しくて」

37.西野カナ(6)「トリセツ」

38.BUMP OF CHICKEN(初)「ray」

39.石川さゆり(38)「津軽海峡・冬景色」

40.五木ひろし(45)「千曲川」

41.V6(2)「ザッツ!V6メドレー」

42.Perfume(8)「Pick Me Up」

【「ザッツ、日本!ザッツ、紅白!」特別企画】小林幸子「千本桜」

43.X JAPAN(6)「紅白スペシャルメドレー ~ We are X ! ~」

44.MISIA/戦後70年 紅組特別企画「オルフェンズの涙」

45.美輪明宏(4)「ヨイトマケの唄」

46.レベッカ(初)「フレンズ」

47.今井美樹(2)「PIECE OF MY WISH」

48.SMAP(23)「This is SMAP メドレー」

49.森進一(48)「おふくろさん」

50.高橋真梨子(3)「五番街のマリーへ2015」

51.近藤真彦(10)「ギンギラギンにさりげなく」

52.松田聖子(19)「赤いスイートピー」
カテゴリ