一度は行ってみたい! 非日常を体感できる世界の秘境スポット3選

一度は行ってみたい! 非日常を体感できる世界の秘境スポット3選

日々のライフワークに疲れたら、ちょっと休憩を入れてみませんか?

人生は一度きり。今回は、死ぬまでに一度は行ってみたい世界の秘境オススメ3選をご紹介します。



温泉大国アイスランド


ヨーロッパを代表する秘境の宝庫と言えばアイスランドです。

その名の通り美しい氷河が数多く存在するだけでなく、

全土に渡ってオーロラを見ることができます。

200以上の活火山があり、氷河を見て火山の内部を通過できるハイキングツアーがオススメ。

火山活動が活発なので地熱地帯に位置する「ストロックル間欠泉」などの間欠泉スポットが多く、

温泉も有名で「ブルーラグーン」という世界最大規模の露天風呂があります。

ミネラル豊富な乳白色の温泉で、泥パックができたり、

この温泉を使ったコスメはお土産にもピッタリです!


アイスランドを訪れたら、素晴らしい大自然だけでなく可愛らしい街並みにも注目してください。

おもちゃの積み木のような屋根の家々と、

ゲームの世界に迷い込んだような「ハットルグリムス教会」は圧巻です。

しかし、見所が多すぎるので、行きたい場所を決めて旅に出た方がいいかもしれませんね。


 


世界最後の秘境ガラパゴス


marine-18046_640


南米エクアドルにあり、ユネスコ自然世界遺産第一号として登録されているガラパゴス諸島。

大小様々な島から形成され、大型捕食動物も存在しないため、

ガラパゴスの生き物たちは独自の進化を遂げてきたと言われています。

ガラパゴス固有の珍しい生物たちを観察できるだけでなく、

その美しい大自然にも魅了されること間違いなしです!


また、海流や気候・季節によって見ることのできる生物も限られているので、

事前に予定を立ててツアーに参加した方がいいでしょう。

ベストシーズンは過ごしやすい気候で多くの生物を観察できる5月です。

ダイビングを楽しみたいのであれば蒸し暑い雨期にはなりますが、

海の生物たちが活発になる3月がオススメです。


 


空中都市マチュピチュ


mountain-301715_640


ペルーにあるマチュピチュ遺跡は、まさに誰もが知っている世界遺産と言えるでしょう。

難易度も高そうだし、旅費も高そう……と思われがちな旅先ですが、

近年では旅行者向けの飲食店や施設も多く軒を連ねており、

予算や楽しみ方に応じて行き方も選択できます。

クスコからマチュピチュの麓にある村マチュピチュ村(アグアスカリエンテス)へ、

高級鉄道で行く旅から、鉄道を乗り継いで乗り合いタクシーから徒歩で移動する方法まであります。

そこからマチュピチュまでは一般的にシャトルバスで向かいますが、

費用を抑えたい、体力に自信がある、現地の人ともっと交流したいという方は、

トレッキングツアーを楽しむのもいいかもしれません。


6月にクスコではインカ帝国の「太陽の祭り」が行われるので、合わせて行くのもいいですね!

カメラのメモリーカードは大量に持っていきましょう!


 


現実離れした世界がこの世にはたくさんありますが、

今回はそのほんの一部をご紹介したに過ぎません。

日常では感じることのできない幻想的であり、時に恐ろしい姿を垣間見せる秘境。

あなたなら、どこへ行ってみたいですか?


カテゴリ