桐谷美玲&トレエン斎藤、映画『アンパンマン』役になりきった演技を披露 本編映像解禁

桐谷美玲&トレエン斎藤、映画『アンパンマン』役になりきった演技を披露 本編映像解禁

 アニメ映画『それいけ!アンパンマン ロボリィとぽかぽかプレゼント』(6月30日公開)のより、ゲスト声優の桐谷美玲演じるロボリィと、トレンディエンジェル・斎藤司演じるロボ彗星の長老・ロボじいが会話する本編映像が解禁となった。



【動画】映画『アンパンマン』本編映像



 〈ロボ彗星〉に住む、なんでも作れるロボットの女の子・ロボリィに、ロボじいがたった1つだけ作れない“大切なもの”について語るシーン。



 何でも作れるロボットの女の子・ロボリィは、空飛ぶ競走や力比べ、どんなことでも一番。その力を発揮して周りのロボットたちを圧倒しているところへ現れたのはロボ彗星の長老・ロボじい。「ロボリィは何でも一番!何でも作れる!」とすっかり得意満面。



 そんなロボリィにロボじいは、「ロボットは何でも作れるわけではない。たった1つだけ作れないものがある」と語りかける。「それはこの宇宙に暮らすみんなにとって、とっても大切なもの。さまざまな経験を積みながら、日々、学んでいかねばならない」と諭すが、ロボじいの話がよくわからないロボリィはいきなりロボ彗星を飛び出してしまう。そして、アンパンマンたちを巻き込んだ物語が始まるのだった。



 桐谷はロボリィを演じるにあたり、「(ロボリィは)何も知らなくて純粋で、全部初めて体験するうれしさや楽しさを大切にしながらやりました」と、演じる上で意識したポイントについてコメント。桐谷の後から、ロボリィの声を聴きながら収録したという斎藤は「すごく自然に入ってきましたね。さすがで、本当にロボリィって感じでした」と絶賛していた。

カテゴリ