あきらめなくてもいいですか……? 苦しい片思いが楽になる3つの方法

あきらめなくてもいいですか……? 苦しい片思いが楽になる3つの方法

好きになった人には彼女がいた……

彼女がいる人を好きになってしまった……

どちらにしてもつらい状況ですよね。


もっと早く出会っていればと思った所でどうすることもできません。

周りからは「あきらめた方がいいんじゃない?」

という声もちらほら聞こえて来るのではないでしょうか?


しかしそんな事であきらめられるくらいなら苦労はしませんよね

そこで今回は逆転の発想で「苦しい片思いが楽になる3つの方法」をご紹介します。



1:彼の幸せを喜びましょう


好きな人が自分以外の人と幸せな時間を過ごしていると考えると、

それだけで苦しくなってしまいますよね。


しかし、羨んだりしても何も始まりません。

それどころか気持ちがどんどん暗くなってあなたから笑顔が消えてしまいます。


なので、「彼が幸せなら相手が自分でなくても良い」という大きい気持ちで過ごしましょう。


「彼が笑っているから私も楽しい」「彼が嬉しいから私も嬉しい」

という感情だけを感じきってください。


なぜ彼が楽しいのか、なぜ彼が嬉しいのかは考えないようにしましょう。


 


2:目の前の彼を見ましょう


彼と話している時は、あなたの目の前にいる彼のみを見る様にしましょう。


今、彼はあなたに話しかけているのです。


今、彼はあなたに笑いかけているのです。


ここで、「この人には、彼女がいるんだよなあ」「私の想いは届かないんだよなあ」等と、

彼の状況を見てしまうとその瞬間の時間を楽しむ事ができません。

せっかくの時間がとてももったいないことです。


友達と話している時にそんな事考えないですよね?


目の前の友達の話に集中しますよね。それと同じにしてください。


 


3:気持ちを受け入れる


カレの気持ちは彼自身のものです。

あなたの気持ちはあなた自身のものです。

誰にもコントロールする事は出できません。


どんな惚れ薬を飲ませた所で本心は変える事は出来ないのです。

それを受け入れる事です。


唯一変えられるあなた自身の気持ちを前向きに変えることで、

苦しい想いから楽になることができます。


 




いかがですか?


いま苦しいのは、あなたが悪い訳でも、彼が悪い訳でもないのです。

タイミングの問題なのです。


彼の幸せを願い続ける事で、彼の気持ちが変わるタイミングが来るかもしれません。




カテゴリ