子ども向けの流行り物と侮るなかれ!「 妖怪ウォッチ 」映画第二弾レビュー

子ども向けの流行り物と侮るなかれ!「 妖怪ウォッチ 」映画第二弾レビュー

公開から一か月が過ぎましたが、もうほとんどのお子さんや大きなお友達は見に行ったでしょうか?大人気「 妖怪ウォッチ 」劇場版第二弾「 エンマ大王と五つの物語だニャン 」!遅ればせながら筆者も先日、ようやく見に行ってきました。大人だって思わずじんわり胸が熱くなる、侮れない魅力がありました!


■笑えるのは当然!でも エンマ大王と五つの物語だニャン は じんわり泣けてきます

今回の映画はサブタイトルの通り、かなり小刻みに5つの物語に分かれています。


最初はケータが死んで妖怪「フウ2」としてとある人間の男の子に憑りつく話。

二つ目は、テレビアニメ25話で視聴者を泣かせたあのゲストキャラ、エミちゃんをジバニャン達が助ける話。

三つ目は、コマ兄弟が規制し、人間の弟「コマさぶろう」を助ける話。

四つ目はサンタ当番に抜擢されたUSAピョンが、イナホと一緒にみんなにプレゼントを届ける話。

最後はすべての集大成!人間界と妖魔界の繋がりを取り戻そうと、全員が奮闘する話です。


 





 


特に大人が共感できると思われるのは、二つ目「ジバニャンの華麗なる作戦」!


タイムスリップしたジバニャン達が目にしたのは、才能があるばかりに先輩から嫌がらせを受けているエミちゃんの姿でした。

この時点で「あー、あるわこういうのー」と、なんとも嫌な感じに。

そしてジバニャン達の努力が全体的に空回りしまくった結果、夢を諦めようか悩む姿は「君のせいじゃないよー!!」と思わず声援を送りたくなりました。

他の物語も必ず一か所は胸を打つ部分があり、まわりで見ていたお客さんも目元を拭っているのが散見されていたので、その感動指数はかなりのものです!



 


■ぬらりひょんの物語を楽しみたい人はこちらがおススメ!

妖ウォ映画本


しかし映画だけでは駆け足すぎて、今回悪役となっているエンマ大王の側近にして大妖怪の「ぬらりひょん」のことがよく分からなかったなーという人も多いと思います。そういう人には、是非てんとう虫コミックスから出ている「映画妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン!EP5特別編」をおすすめします!


先代エンマ大王に心酔しているだけではない、ぬらりひょんがなぜ頑なに人間を憎み、人間界との繋がりを絶とうとするのか、その部分が詳しく描かれています。


ただしコマさんはびっくりするほど可愛くないので、コマさんファンはご注意を。


そしてウィスパーがめっちゃカッコいいのでウィスパーファンの方は叫ぶ準備を。


映画だけでなく単行本のエピソードを取り入れることでさらに広がる劇場版妖怪ウォッチの世界。

決して子ども向けの流行り物などと侮ることができない面白さが秘められていますので、まだ見ていない人はそろそろ劇場が空きはじめる今がオススメです!


【PR】  108ピース ジグソーパズル 妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン! ワイハーでバカンス ラージピース(26x38cm)

エンスカイ ¥ 1,700


(あにぶ編集部/井之上)
カテゴリ