E-girls石井杏奈、快挙達成に祝福殺到

E-girls石井杏奈、快挙達成に祝福殺到

【E-girls・石井杏奈/モデルプレス=1月28日】E-girlsのメンバーで女優としても活躍する石井杏奈は、27日に東京映画記者会が発表した「第58回ブルーリボン賞」にて、映画「ガールズ・ステップ」「ソロモンの偽証」での演技で新人賞を受賞。同日にE-girlsのリーダーのAyaがInstagramを更新し、「E-girlsメンバー一同いつも近くで石井杏奈が頑張っている姿をみていたので本当に本当に嬉しいです」と祝福した。

◆ツアー出演諦め、挑んだ作品

女優としても活動する石井杏奈は、「ソロモンの偽証 前篇・事件」(2015年3月公開)「ソロモンの偽証 後篇・裁判」(同年4月公開)ではおよそ1万人が参加したオーディションを経て出演が決定。同級生の死の謎を、学校内裁判で暴いていこうとする中学生を描く同作で、陰のある性格から友人が少ない女子生徒・三宅樹理役を熱演。同作の撮影と日程が重なったため、2014年夏に行われた同グループ初のアリーナツアーへの参加を諦め覚悟を決め撮影に挑んだ。

9月に公開された「ガールズ・ステップ」では映画初主演。青春、友情、恋愛、そして、ダンスをテーマにした王道の青春ストーリーを演じきり、その透明感溢れるルックスと、瑞々しい演技で、若手女優として注目を集め、“ネクストブレイク女優”との呼び声も高い。

石井の快挙に、ファンからも「さすがです!おめでとうございます!!」「杏奈ちゃんおめでと上回る!Ayaさんの言葉に感動しました」「おめでとうっ!杏奈ちゃんのがんばりはすごいっっ」「ダンスしてる時も演技してる時もだいすきだよ!応援してます!」「両立すばらしい!」と祝福のメッセージが溢れていた。(modelpress編集部)
カテゴリ