嵐・大野智、宮城スタジアムでサッカーボールを蹴ってみたい



5/11(月)放送の「ARASHI DISCOVERY」(Fm yokohama)。



嵐・大野智くんの恒例、「今日の一言」コーナー。



今日の一言は「馳走とは旬の品をさりげなく出す主人自ら調理してもてなすことである。」。



これは戦国武将、伊達政宗の言葉だそうです。



そこから今回は9/19(土)~9/23(水)に開催される「ARASHI BLAST in Miyagi」の話になりました。



ライブ会場である、宮城ひとめぼれスタジアム。大野君は2002年に日本で開催されたサッカーのワールドカップ、日本対トルコ戦を櫻井翔くん、相葉雅紀くんと観戦しに行ったことがあるそうです。



初めて生のサッカーの試合を見て興奮したことと、帰りに3人で中華料理を食べたことを覚えていると話していました。



そのため、大野くんは今回のライブでは会場でサッカーボールを蹴ってみたいそうです。



宮城スタジアムで東日本大震災復興支援ライブが開催できることは、握手会などで東北のファンの方から「東北でコンサートをして欲しい」という声が多かったため、嵐のメンバー5人で以前から考えていたことだそうです。



それが実現できたことは非常に嬉しいと話していました。



「楽しみたいです。これから色々考えていきたいと思います。またワクワク学校も今年はHey!Say!JUMPと一緒にやることが決定しましたのでこちらも楽しみにしてください」と話を締めくくっていました。




カテゴリ