「職場の異性と付き合う→破局→気まずい」のジレンマに周囲も迷惑してる!

「職場の異性と付き合う→破局→気まずい」のジレンマに周囲も迷惑してる!

同じ職場の異性と恋愛に発展したという経験をお持ちの方は多いでしょう。

僕も今のように引きこもって日がな書斎でコラムばかり書く生活になる前は、会社員として可愛い女子社員や怖いお局さんのいるオフィスで仕事をしていました。

今思えばにぎやかで懐かしく思えるものですけど、やっぱり同じ空間に毎日同じ男女が集まっていると、たまにはトラブルも起きるものでした。


そう、職場の恋愛トラブルです。

僕はモテないので当事者になることはなかったのですが、モテないからか男女それぞれから恋愛相談を受ける立場でした。

毎度毎度、白目になりながら適当に答えていたんですけど、一番多かった相談が、別れた後で毎日顔を合わせることについての解決法というものだったんですよね。



気まずくなるなら付き合うな! 寿退社なんてそう滅多にはないぞ!


男性からは「別れたはいいんだけど、毎日一緒に仕事をするのが辛い。何かいい手はないか?」というような相談。

女性からは「私が原因で別れちゃった。毎日目が合うと責められてるようで辛い。何とかしてよ」というような相談。

色んな相談を受けました。


まあ、僕なんて普通のサラリーマンだったので、的を得るような答えはなかなか出ないものなんだけど、そうするとたまに怒り出す相談者もいるんですよね。

冗談じゃないよ、という話です。

恋愛コラムニストが実際に縁談を持ってきて読者を世話することがないように、恋愛相談を受ける同僚なんて、賢者でもなんでもないんですよ。


そもそも、そうなったのは自分たちの行動に原因があります。

職場恋愛をする前の段階で、別れた後にどう関係が変化するかなんて、ちょっと考えりゃ判る話です。

たかが恋愛、されど恋愛。可愛さ余って憎さ100倍という言葉がありますが、破局後に関係が悪化する男女のせいで、オフィスの空気が悪くなることも少なくありません。

そういう二次被害、当人はさておき周囲にいる人からすればたまったもんじゃありません。


 


職場で痴話喧嘩するぐらいなら付き合うな!


別れる可能性があるならそもそも職場恋愛はしない。

たったこれだけのことです。

こういうことを書くと「無茶苦茶言うな」という声もあるでしょうけど、職場が同じ男女ということは、毎日顔を合わせているわけです。

喜怒哀楽を共にすることもあるでしょう。

その上で恋愛をしようと思う場合は、もう付き合う前から、ある程度長い恋愛になることを確信してることもあるはずです。

そのぐらいの覚悟があれば、流石に誰も止めないし、その上で万が一破局しても、周囲がフォローするでしょう。


この辺についてもしっかり考えた上で付き合うかどうか決めるのが、大人の恋愛の流儀じゃないでしょうか。


特に僕が懸念しているのは、同じ職場で知り合ってからほどなくして付き合っちゃう男女です。

もう、傍目にも「全然お互いのこと知らない、ルックスだけ惹かれてる関係じゃん」と思っちゃう男女。これが別れると、まあ周囲は迷惑なんです。

サラリーマン時代に限らず、学生時代のバイト先なんかで、こういう関係を今まで何度も見てきました。

破局後、職場で喧嘩しちゃう男女もいました。職場は仕事をする場なのに。


 




おわりに


職場恋愛については、熟慮に熟慮を重ねた上で行うのが一番です。

あくまでそこは生活のためにお金を稼ぐ場。主役は自分と気になる異性の2人じゃありません。

その場の空気を乱せば、みんなのストレスになってしまいます。

生きるために通うオフィスでストレスを溜める。それも他人の痴話喧嘩のために。これほどつまらないことはありません。


職場恋愛をするなら、ほぼほぼ今後も関係が揺るがないだろうと思える異性とだけ、すべきでしょう。




(松本ミゾレ/ライター)


カテゴリ