懐かしき青春の日々!吹奏楽部アニメが面白い!

青春時代を描いている作品に触れると、どこか、一つ二つは、共感してしまう部分があるからだろうか。つい、昔を思い出して、色々な感情が湧きあがってくる。だから、初心にかえりたい時には、そのようなアニメを観ることが多々ある。


中でも、私が、最もオススメしたいのが、「吹奏楽部アニメ」だ。私自身が、以前、吹奏楽部だったということもあるのだが、「吹奏楽部アニメ」は、聴いているだけで、熱い気持ちがこみ上げてくるような、劇中BGMが非常に素晴らしい。


また、「部員全員が一丸となって、一つの目標へ向かっていく」という、王道のシーンはもちろん、学生時代ならではの、葛藤を乗り越えていく場面も、丁寧に描かれている。


そんな「吹奏楽部アニメ」を、最近放送されたものの中から、2作紹介したいと思う。


■アニメ『響け!ユーフォニアム〜北宇治高校吹奏楽部へようこそ〜』

まずは、『響け!ユーフォニアム〜北宇治高校吹奏楽部へようこそ〜』。小説から始まり、昨年4月にアニメ化を果たした作品で、タイトルの通り、吹奏楽部員の青春を描いたストーリーである。


元々、あまり練習熱心ではなかった、北宇治高校の吹奏楽部。しかし、全国大会出場を目標にしてから、部の空気が徐々に変わり始めた。主人公の黄前久美子(おうまえ くみこ)を始め、部員たちは、受験や恋愛など、誰もが、学生時代に一度は衝突するような出来事にぶつかりながらも、目標に向けて進んでいく。


ストーリーや音楽はもちろん、キャラクター一人一人が、とても魅力的だったため、ヒット作となり、アニメの続編と劇場版の制作が発表された。ちなみに、劇場版は、2016年4月23日に公開予定である。



【PR】 TVアニメ『響け!ユーフォニアム』オリジナルサウンドトラック おもいでミュージック  松田彬人 ¥ 2,739


■アニメ『ハルチカ 〜ハルタとチカは青春する〜』

そして、今年の1月6日からは、『ハルチカ 〜ハルタとチカは青春する〜』がスタートした。


こちらも、上記同様、吹奏楽部員のお話なのだが、主人公である、穂村 千夏(ほむら ちか)と上条 春太(かみじょう はるた)が、身近で起こる、様々な事件や謎を解決するという、ミステリー要素の方が強い、斬新なアニメである。


だが、この珍しい組み合わせが面白くて、惹きこまれてしまう。


扱われているテーマも、心温かくなるようなものから、深く考えてしまうようなものまで、幅広いので、様々なことを、考えるきっかけになるはずだ。



【PR】 TVアニメ「ハルチカ~ハルタとチカは青春する~」ED主題歌「空想トライアングル」  ChouCho ¥ 1,296


 


もし、あなたが、少しでも、現状に悩んでいるのであれば、これらの「吹奏楽アニメ」をきっかけに、一度、初心にかえってみるのはいかがだろうか?


 


筆者:槙島さくら


(あにぶ編集部/あにぶ編集部)
カテゴリ