自然なカワイイは巻き物で作る! 女子力アピール厳選マフラー

自然なカワイイは巻き物で作る! 女子力アピール厳選マフラー

冬に必要になるのが、マフラーなどの巻物ですよね! ファッションだけでなく、『大きいものにくるまれている感じ』が男たちの守ってあげたい欲をかきたてると根強い人気です。



『あざと可愛らしさ』を演出!


そこでおすすめしたいのが、マフラーで演出する『あざと可愛らしさ』です。ええ、『あざとい』ってはっきり言っちゃいます。ここではあえて、マフラーに限定して、男の子のハートをつかむお手伝いをします!


バレない演出はもはや本物! あざとくて可愛らしいあなたの魅力に、男性をくらくらさせちゃいましょう。具体的には、『ほどほどの大きさのマフラー』で巻く『マフラー周りの髪の毛』の演出が大事になります。そう、いわゆる『まふもこ』に代表される、『マフラーを無造作に巻いたことによって、髪の毛がちょっと膨らんだ状態』を基本とします。


そこから、ちょっとだけ毛先を遊ばせる、エアリー感を出す、あえてひと房だけマフラーに巻き込む、などのいろんなテクニックをご紹介します!


 


エアリー感と自然さが大切


hair-316512_960_720


まず、髪の毛に上にマフラーを巻くとき、『いかにも何も考えずに巻いた』ふうに演出してください。といっても、本当にボサボサではダメです。「男ウケとか考えず、ただただ寒いから巻いたの」というくらいの無邪気さを醸し出して欲しいということです。


ですが、いくら寒いからといって、本当に一分のスキもないくらい防寒してはいけません。おしゃれは我慢です。本当は帽子を鼻までズリ下げたいところですが、ここはあえて、頭頂部はそのままで、ふんわりとマフラーを巻きましょう。

そして「今日、寒かったねー」と言ってください。その下心のない笑顔こそが、「寒いからマフラーを巻いてきたんだな」と相手に思わせる、とっておきの演出なのです。


 


まとめ髪を我慢してチェック柄で


インスタなどを見ると、かわいいまとめ髪が今、人気ですよね! ただ、注意して欲しいのはマフラーとそれを合わせるのは危険ということです。もちろんまとめ髪はまとめ髪で楽しんで欲しいのですが、マフラーを組み合わせるのは我慢してください。


女子的には何でもない組み合わせかもしれませんが、男子的にはそれをどう解釈していいのかわからなくなるのです。『あざと可愛らしさ』を演出するなら、やはりストレートロングヘア。マフラーはチェック柄。

「これでお願いしたい」という声が多数です。大ぶりのチェック柄マフラーはトレンドですし、まず間違いないです。


hair-791295_960_720



可愛さとおしゃれを両立


いかがですか? 髪を出すバランスや自然さを醸し出す演出は、人それぞれ好みがあると思います。鏡の前でチェックして欲しいものです。

ただ、大きなマフラーに包まれている女の子をみると、男性の庇護欲がかきたてられるというのは事実ですので、その日のあなたは『守ってあげたくなる』女の子であることを自覚しましょう。



カテゴリ