EXO、メンバーの素顔・恋愛観に迫る 日本ファッション誌初登場「もっと日本で活躍したい」

EXO、メンバーの素顔・恋愛観に迫る 日本ファッション誌初登場「もっと日本で活躍したい」

【EXO/モデルプレス=2月16日】韓国のボーイズグループ・EXO(エクソ)が、20日発売のファッション誌「non・no」4月号のカバーを務め、日本のファッション誌初登場を飾った。誌面では、メンバーの素顔に迫るQ&Aを企画。日本のカルチャー、ファンとのデートプラン、メンバーの絆など、さまざなま質問に答えている。

◆アジアのスーパーグループが日本ファッション誌初登場

昨年の日本デビューと同時に、海外男性アーティスト最速の東京ドーム公演を実現。デビューシングルも史上初となる「新人セールス年間1位」、輸入盤を含めると新人の「作品別シングル売上金額」および「作品別アルバム売上金額」両部門で1位獲得など快進撃を続けているEXO。

初めての日本の雑誌撮影について「洋服が大好きなので、日本の有名なファッション誌に出ることができて本当にうれしい」(セフン、「日本の皆さんにカッコイイところを見せたくて、張りきって臨みました」(シウミン)と振り返った。

◆「東方神起先輩の思い出が詰まった日本」「もっと日本で活躍したい」

それぞれに日本への思い入れがあるようで、「子供の頃から木村拓哉さんが出ているドラマはすべて見ています」(チャンヨル)、「(来日時の楽しみは)ファンの皆さんと会えること。それから、日本に行くと必ず牛丼を食べます」(チェン)、「(日本のファンの印象は)マナーが素晴らしい!」(ディオ)、「東方神起先輩の思い出が詰まった日本。誰よりも日本に憧れや親しみを感じていますし、もっと日本で活躍したいという強い思いがある」(シウミン)と語っている。

「もしもファンとデートするなら?」という問いには、「僕だけのステージをお見せします」(カイ)、「女性だったらどのメンバーに恋をする?」には「セフン。女性に対して誠実そう」(スホ)、「シウミン兄さん。守ってくれそうな安心感がある」(ベクション)など、メンバーの恋愛観も垣間見える内容となっている。(modelpress編集部)

情報提供:「non・no」(集英社)
カテゴリ