良作アニメを見つけたい方は必見!クリエイターを追っかけるアニメを見るスタイルとは?

皆さんはアニメを見る時にどんな理由で見ていますか?


大抵の人は、好きな原作漫画のアニメ化や、『ガンダムシリーズ』などのシリーズ物の続編、あるいは、人によっては、声優さんを追っかけて、「あの声優さんが出てるなら、この作品は見るぜ!」なんて人も多いかもしれません。


そんな方々に少しお勧めしたい「アニメの見るスタイル」をご紹介します。それが……「アニメクリエイターを追っかけるアニメの視聴法」です!


■高い確率であなたの感性にフィットする「クリエイターを追っかけるアニメ視聴法」

例えば、監督さんが半ばブランドになっている方はアニメ業界にも、何人かいらっしゃいますよね。皆さんご存知の「宮崎駿」さんなどはその最たる例の一つでしょう。


あるいは、ファーストガンダムの監督である「富野由悠季」さんも、そのブランドをある意味で確立させている方ですね。有名どころとしては、このお二人ぐらいでしょうか?


しかし、アニメ業界には、勿論、彼らだけではなく、たくさんの優れた監督さんがいらっしゃいます。


例えば、『コードギアス 反逆のルルーシュ』の監督さんを皆さんはご存知でしょうか?ギアス自体は、とても人気のあるアニメですし、好きな方もたくさんいらっしゃるでしょう。しかし、監督までとなると、「え?」と困惑してしまう人もいるかもしれませんね。


『コードギアス 反逆のルルーシュ』の監督さんは「谷口悟朗」さんと言います。ギアスを作ってるサンライズさんの数多くのロボットアニメなどで演出などを担当され、『無限のリヴァイアス』『スクライド』『プラネテス』『ガン×ソード』などが代表作となっています。


監督の谷口さんの名前は知らなくても、彼が作った名作アニメは見た事のある人もたくさんいらっしゃるでしょう。そして、谷口さんは、2016年現在、冬アニメの一つ『アクティヴレイド ―機動強襲室第八係―』を監督されています。



 


ここからが、今回の「クリエイターを追っかけるアニメの視聴法」の肝の部分です。もし、あなたが今期のこのアニメ『アクティブレイド』を見るかどうかを迷った場合。判断基準の一つに「監督さんが誰か?」を選択肢に入れれば良いのです。


そして、あなたがもし、『コードギアス 反逆のルルーシュ』が大好きな人の場合、かなりの確率で『アクティブレイド』がハマる作品になる可能性が高い、という事になります。これが「クリエイターを追っかけるアニメの視聴法」の醍醐味です!


■ストーリーや画風、キャラデザインからも、意外と自分にピッタリのアニメ作品に出会えますよ!

ただ漠然と、アニメを見ていても、「なかなか当たりが無いなあ」なんて思っている人は、自分が過去好きになった作品のクリエイターを調べて、そのクリエイターさんが関わってる作品を重点的に追ってみましょう。


それだけで、あなたは自分が見るアニメ作品の「あなたにとっての良作」の確率が随分と上がる筈です。


勿論、クリエイターさんは監督さんだけで判断基準にしなくて大丈夫です。ストーリー重視ならば、脚本家さんに注目すれば良いですし、「このアニメの絵が好きだ!」と思ったら、キャラクターデザインの方の名前をチェックしてみましょう。


今回のアニメの視聴法は、これから放送される作品だけに適用される訳ではありません。もし、あなたが過去の名作と呼ばれるアニメを見たいと思った時、この方法で作品を探せば、「あなたにとっての名作」にきっと出会える筈ですよ。


【PR】 【早期購入特典あり】想い出のアニメライブラリー 第58集 Theかぼちゃワイン DVD-BOX デジタルリマスター版 BOX2(ポストカード付)  ¥ 22,950


 


筆者:あすかつぐよし


(あにぶ編集部/あにぶ編集部)
カテゴリ