ファンタジー要素が更に追加!?大ヒット超次元サッカーRPGの続編「 イナズマイレブン GO 」レビュー

ファンタジー要素が更に追加!?大ヒット超次元サッカーRPGの続編「 イナズマイレブン GO 」レビュー

2011年12月15日にニンテンドー3DS専用ソフトとして発売された収集・育成サッカーRPG「 イナズマイレブン 」の続編。


今作のアニメはゲーム発売より前の2011年5月4日より放送が開始されました。前作に引き続き今作もアニメーション制作はOLMですが、作品をチーム単位で請け負うシステムとして、 第1期~第2期12話をOLM TEAM WASAKI、第2期13話~第3期17話をOLM、第3期18話~最終話をOLM Team Koitabashiが担当しています。


アニメ主題歌はオープニングは第1期~第3期まですべてを「T-Pistonz+KMC」が担当し、エンディングは作中のマネージャー・空野葵を演じる声優・北原沙弥香を中心に、作中の女性キャラ及び主要キャラの声優がユニットを組んで担当しました。今作の強みとなる、大ヒットした前作「イナズマイレブン」のキャラと今作のオリジナル要素をミックスした劇場版は3作品が公開されました。


2011年12月23日には『劇場版イナズマイレブンGO 究極の絆 グリフォン』が2D・3D同時公開、翌年の2012年12月1日には同時期に放送していた「ダンボール戦機」とのコラボレーション作品『劇場版イナズマイレブンGO vsダンボール戦機W』が2D作品として公開、更に2014年6月13日には『イナズマイレブン 超次元ドリームマッチ』が2週間限定で公開されました。


2014年3月19日をもって放送が終了し、アニメ「 イナズマイレブン 」シリーズの歴史に幕を下ろす形となりました。


■3部構成でストーリーの明確化に成功したアニメ「 イナズマイレブン GO 」

ホーリーロード編


円堂守率いる日本代表「イナズマジャパン」がFFI世界大会で優勝してから10年後。サッカーが大好きな少年・松風天馬はイナズマイレブンに憧れて、雷門中学校に入学します。しかしその頃、全国のサッカーは「フィフスセクター」という組織に勝敗から得点まで全てを管理・支配されていました。天馬はサッカーを取り戻すため、新たな雷門イレブン達と共に立ち上がります。





 


クロノ・ストーン編


少年サッカーの全国大会 「ホーリーロード」で優勝し、革命を起こした雷門中サッカー部。その後故郷である沖縄に一時戻った天馬が雷門中に帰ってくると、同じサッカー部であるはずの仲間達から「サッカー部なんて元々この学校にはない」と告げられてしまいます。それは、サッカーを歴史から排除しようとしている未来組織「エルドラド」の仕業だった。彼らの計画を阻止する鍵となる「時空最強イレブン」を結成するため、雷門イレブンは過去の時代へタイムジャンプの旅に出ることに…。


ギャラクシー編


少年サッカーの世界大会「フットボールフロンティア・インターナショナル ビジョンツー」(通称FFIV2)の開催が決定。天馬・剣城・神童は「新生イナズマジャパン」として代表選手に選ばれますが、彼らの他に選ばれたメンバーは全員サッカー経験ゼロの初心者だった。謎に包まれた天馬達の闘いは、いつしか地球の存亡を賭けた宇宙へと舞台を広げていきます。



 


■前作「 イナズマイレブン 」から10年後の世界。過去から未来、そして宇宙へ

前作『 イナズマイレブン 』から10年後の世界を描いた続編です。選手のチカラが具現化した「化身」、選手と人物・動物のオーラを融合させる 「ミキシマックス」といった追加要素に加え、過去から未来、そして宇宙へ広がる舞台と前作よりファンタジー感が増しています。その分、メインとなるサッカーが管理されるといった社会的な設定や、リアルな中学生ドラマが描かれるなど、コミカルな描写が少し控えめとなりシリアスなシーンが多くなった作品でした。


前作より続けて視聴する方はやはり、イナズマイレブンの10年後の姿が気になるところだと思います。


彼らも中学生時代の面影を残しつつ、大人の姿になってストーリーに関わっていきます。個性豊かなキャラクターデザインも衰えていません。前作でもそうでしたが、主要キャラの中には女の子っぽい外見の男の子がいるのですが、今作ではその要素が少し強まり「ホントに男の子か?」とツッコミたくなるようなキャラもいました。


今作でも2期に加えて3期から、女の子の試合参加が可能な設定となっているため、可愛らしい女の子達にまた出会う事ができます。また、2期より過去へタイムジャンプし、歴史上の偉人のオーラを集める旅が始まりますが、キャラクター化された偉人達は必見です。


そして、作中のキャラクター達のドラマも、前作より更に奥深いものになっています。ファンタジー感が増すような様々な設定が追加されて子供向けの要素が強まった分(元々子供向けのアニメですが…)、シリアスで重苦しいドラマを垣間見ることができます。


 


企画/総監修/ストーリー・・・・・日野晃博

シリーズ構成・・・・・冨岡淳広

監督・・・・・秋山勝仁

アニメーション制作・・・・・OLM

キャラクターデザイン原案・・・・・長野拓造

キャラクターデザイン・・・・・池田裕治/井ノ上ユウ子/本田隆/中野繭子

音楽・・・・・光田康典/亀岡夏海/寺田志保

音響監督・・・・・中嶋聡彦/三間雅文

原作・・・・・レベルファイブ

出演 ※声優(演じたキャラ)・・・・・寺崎裕香(松風天馬)、大原崇(剣城京介)、斎賀みつき(神童拓人)

○公式サイト


アニメ 【 あにてれ: イナズマイレブン GO 】

ゲームシリーズ 【 イナズマイレブン シリーズ】


 


【PR】 イナズマイレブンGOクロノ・ストーンオールスターズ キャラクターソングアルバム (初回生産限定)  イナズマイレブンGOクロノ・ストーンオールスターズ ¥ 2,462


(あにぶ編集部/あにぶ編集部)
カテゴリ