不倫男の「他にいい人いたら、そっち行っていいよ」は別れのサイン #オネエ調べ

不倫男の「他にいい人いたら、そっち行っていいよ」は別れのサイン #オネエ調べ



不倫男が恋人に言うセリフは、パターンが決まっているもの。
今回は「他にいい人ができたら、いつでもそっちに行ってもいいよ」をとりあげるわよ〜。
これ、一見「君のために身を引く準備はある」という大人の余裕を漂わせているセリフだけど、とんでもないチキン野郎の言葉だから信用しちゃダメよ!
身勝手さを帳消しにしたいだけ
このセリフを言う男は、間違いなく「離婚」なんてまったく考えてないわ。
家庭は穏便に守りながらも、でもこのまま不倫関係は続けていって、甘い汁だけはちゃっかり吸いたいと思ってるの。
身勝手なこの行為に罪悪感を感じてはいるから、その気持ちを帳消しにしたいのね。「君に他に好きな人ができたときは、いつでも身を引く」と提案して、自分の不利な部分を帳消しにしようとしているだけよ。
そもそも、不倫男にこんなこと言う権利なんてまったくないわよね(笑)。
面倒になったら出る言葉でも...
物わかりのいい振りをするときに出るセリフ(でも本音は自分の不利な立場の帳尻合わせ)ではあるけど、この不倫関係が面倒くさくなったときや、妻バレしそうになって自分の立場が悪くなったときにも出るセリフよ。
「不倫関係を清算しよう(別れよう)」というのはやっかいなので、別れるという選択を恋人に決めさせようと言うときにも、このセリフはよく出るわね〜。
ほんとズルいったらありゃしないわよ。自分の手は汚さずに...の方策だからね。
こういう男は意外に嫉妬深い!
今回一番声高に言いたいのは、こういう男はかなり嫉妬深いことが多いってことよ!
実際に「他に好きな人ができたこと」を伝えた途端、豹変したように嫉妬に狂うことも多いの。
アタシの女友だちの数人は、不倫相手に「他に好きな人ができたから別れたい」と伝えた途端に、「俺を捨てるのか」「妻とはもう別れる準備をしているのに」「相手は誰だ」などと騒ぎ立てたんだから...ほんとしょーもないわ。
もともと、このセリフは男の本音ではなく、ただ「大人のふり、ものわかりがいいふり」をしながら、自分勝手できる便利な方便なだけだから、本気にしないことね。
というよりも、まずこんな言葉を口にされた時点で、その男とは別れ時よ〜。
image via shutterstock


カテゴリ