X21井頭愛海、吉本実憂・小芝風花・小澤奈々花に続く抜てきで「とにかくうれしい」

X21井頭愛海、吉本実憂・小芝風花・小澤奈々花に続く抜てきで「とにかくうれしい」

【井頭愛海/モデルプレス=2月29日】「第13回全日本国民的美少女コンテスト」(2012)のファイナリストで結成されたガールズユニット・X21(エックス ニジュウイチ)の井頭愛海が、第88回選抜高等学校野球大会「応援ポスター」のイメージキャラクターに決定。29日に都内で行われた記者発表会には、ポスターと同じ制服姿で登場した。

◆井頭愛海「とにかくうれしいです」

「最初に話を聞いた時はとてもびっくりしました」と振り返った井頭は、「センバツ高校野球は甲子園という大きな舞台で夢を追いかける大会なので共感しています。そのポスターに登場して選手の皆さんを応援できるというのはとても嬉しいです」とハキハキとした口調で大喜び。さらにポスター枚数が8万枚と聞くと「数えられないくらいの数でびっくりしていますし、とにかくうれしいです!」と笑顔を弾けさせた。

◆吉本実憂・小芝風花・小澤奈々花からアドバイス

手放しで歓喜していた井頭だが「詳しいルールはまだわからない所もある」と語る場面も。しかし、大阪出身で阪神タイガースのファン、高校野球もテレビでよく見ていると野球好きをアピールし「これからたくさん勉強して野球の良さを伝えていければいいなと思います」と意気込みを語った。

また、同イメージキャラクターは、井頭と同じ所属事務所の吉本実憂・小芝風花・小澤奈々花(X21)らが担当してきたことから、「いろんな高校を覚えて、選手たちに『楽しんで全力で!』ということを伝えてあげてと言われました」と先輩たちからもらったアドバイスを回顧。「前の先輩たちも頑張ってきたので私も負けないで頑張りたいと思います」と強気の表情ものぞかせた。

◆14歳のフレッシュな意気込み

同大会の入場曲「もしも運命の人がいるのなら」(西野カナ)に因み、「運命の人はいますか?」と質問された井頭は「もちろんいません。将来的には…という感じ」と吐露。25歳まで恋愛禁止だそうで「ちょっと悲しいですね」と落ち込む井頭だが「たぶん大丈夫です。(あと11年)根性で行きます!」と力強く宣言した。

また、今春高校生活をスタートさせるにあたり「頑張って両立して、バカにはならないよう頑張ります」とコメント。「第一の夢は女優という大きな目標があるので、それに向かって目標を高く持って頑張りたい」「いろんな作品に出て実力を上げて、将来わたしみたいになりたいと憧れてもらえるような女優になりたい」と次々に前向きな姿勢をのぞかせた。

◆努力家な一面も

同日、井頭はキャッチボールも披露。父親と練習した際のエピソードを「どんくさくて顔面にボールが当たったり、手に炎症を起こしたりしました」と明かして照れ笑いを浮かべていた。

なお同大会は3月20日より阪神甲子園球場で開催。井頭を起用したポスターは3月初旬から全国各地に掲出される。(modelpress編集部)

■井頭愛海(いがしら・まなみ)

「第13回全日本国民的美少女コンテスト」で審査員特別賞を受賞後、同コンテストファイナリストから結成されたガールズユニット「X21」としてデビュー。その後、映画『おしん』、ドラマ「鴨川食堂」に出演、雑誌「ラブベリー」では専属モデルとして活躍する。
カテゴリ