【全国共通あるある】野球部男子にありがちなこと3選

【全国共通あるある】野球部男子にありがちなこと3選

中学時代、野球応援で声が小さいという理由でヤンキー女子にいびられた黒歴史があります。伊集院チワワです。
声がでかけりゃエラいのか!?アァッ!?
ということで今回のテーマは「野球部男子にありがちなこと」。

1.礼儀正しいと見せかけて練習中の野次がすごい
野球部は先輩とすれ違うときに「押忍」「お疲れ様です」と言って挨拶をしています。
先生方への挨拶も徹底していて、とても礼儀正しい印象ですが、部活中の声出しを聞いているとまあひどい!
「おいこらてめぇ、やる気あんのかゴルァ!」「彼女のことばっかり考えてんじゃねえぞおいおい〜!」
…ちょっとひいてしまうときがありますね。

2. グラウンドに向かって一礼
どんなときでもグラウンドに一礼してから足を踏み入れる野球部。
部活のときのみならず、体育のときにも一礼をします。
そして、全校生徒が短時間で大移動する避難訓練のときまで一礼をするのですが…。
みんな急ぎ足のなか、野球部が立ち止まって一礼すると、ところどころでつかえてしまいます。
危うくドミノ倒しになりそうになるんですよね。前方に野球部がいたら要注意!

3. ものまね芸人が潜んでいる
野球部はひょうきんな人も多くて、うちの学校の同学年には3人のモノマネ芸人が潜んでいます。
その3人が全員で某先生のマネをしたり、ローラのモノマネ(これは似ていない)をしたりします。
仲良くなくても見てるとちょっと笑ってしまいます。

最後に
いかがでしたでしょうか。
他にも「真夏は頭を剃りすぎて青い」とか「実は体育の成績がそこまでよくない?」など、挙げればキリがない野球部。
でも今回はこれぐらいにしておきましょう(笑)。
みなさんの学校の野球部はどんな感じですか?よかったら教えてくださいね!
カテゴリ