幅広い年代で楽しめる◎2016年S/Sシーズンのボブは「小顔ラフボブ」をご提案!

幅広い年代で楽しめる◎2016年S/Sシーズンのボブは「小顔ラフボブ」をご提案!


今年はボブも今までよりラフに決めるのが流行る予感♡そもそもラフに決めるってどうすればいいのだろう…って思っている方、ラフな髪型には軽やかな動きが必須です!!今回は、そんなラフなボブヘアを作る秘訣をお教えします♪

朝のセットは特に必要ない!?軽やかなカットでラフさを演出☆

全体的に軽めのカットでボブのシルエットを
作ってもらいましょう!!

ベースが軽やかなだけで
清潔で明るい印象になります◎
上司にも彼のお母様にも好印象なラフさが理想♪

元気ガールな愛されキャラに…♡

カットだけで可愛く作れるから簡単!
ブローのポイントも
ボリュームが出るように乾かすだけです!

「ランダムに」がポイントです◎ワンカールパーマでラフさを演出☆

実はこのボブ、ベースは重めのスタイルなんです。
ですが、毛先をワンカールするだけでこの動き!!
ワンカールと言っても束感を意識して
ランダムにカールするのがポイントです!

もう少し長めのボブの人はウェーブパーマとかも◎

輪郭に沿うサイドの髪が長めだから
顔の形を気にせず誰でも挑戦しやすいと思います♪

こちらも乾かすときにはふんわり感を意識しましょう!
でも意識しすぎずちょっとボサッとしたテキトーさが
ラフなイメージのカギでもあります◎

ストレートでもこの軽さ!!グラデーションカラーでラフさを演出☆

明るめのカラーができない人や苦手な人も
グラデーションならやりやすいのでは?

写真はストレートでごく普通のボブですが
グラデーションにすることで
一気に重くなくなりラフに!!

それに、最近流行りのグラデーションですが
ボブのグラデーションはなかなか
個性も発揮できるのではないでしょうか♡

最後に

ラフボブの提案、いかがでしたか??
ボブにもちょっとずつ変化を出していきましょ♪
ぜひ、参考にして下さい!!

この記事を監修した美容師さん

狩野 典子(かののりこ)【LAULEA★表参道】




ヘアケアマイスターの資格を持ち、サロンワークを中心に美容師として活動する一方、雑誌・CM・広告等のヘアメイクとしても活躍する。お客様の髪質、顔型、ファッションやライフスタイルなど、流行やヘアメイクの経験を織り交ぜつつ、素敵なヘアスタイルをご提案できればと思っております。

カテゴリ