10年後の肌を守るため、5つのお約束

10年後の肌を守るため、5つのお約束

今の肌の悩みと10年後の肌の悩みは変わります。10年後もきれいな肌でいられるように、今からでもできることをお伝えしていきますので、まずはそこから始めてみましょう。



①クレンジングしないまま寝ない


これは明日の肌を守るためにもかかせないお約束です。1度そのまま寝てしまうと癖になりがちなので、絶対にクレンジングしてから眠りにつくようにしましょう。


眠っている間の皮膚呼吸を妨げるだけでなく、次に出て来る肌もトラブルが続きます。メイクしている時間はできるだけ短く! が基本です。


 


②まぶたのいじりすぎ


2枚目


まぶたにアイクリームを塗るときも、浸透させようと皮膚を伸ばすように塗り込んでしまうと10年後にまぶたがたるんでしまいます。やさしく押さえつけるようにつけましょう。


つけまつげも同じで、外すときに引っ張っている人は注意です! いっそまつげエクステなどしてしまう方がまぶたへの負担は少なくて済みます。


 


③ニキビを潰す


ニキビができても自然に潰れるまでガマンしましょう! 無理矢理潰してしまうと、肌が陥没して10年経っても治らない場合もあります。あまりにもニキビが続くようであれば、1度皮膚科で見てもらいましょう。


 


④肌につけるものは清潔に!


メイクスポンジやメイクブラシも週に1度、曜日を決めて洗うようにしましょう。スキンケアを重ねた上にメイクを重ねていくメイク用品は、意外にも雑菌だらけ。雑菌を重ねていくと10年後の美肌は作れませんよ。


 


⑤紫外線対策


夏だけではなく、1年中紫外線対策が必要です。紫外線対策をしないまま海に行ったりするのは絶対にダメですよ。できるだけ紫外線に当たらないように過ごすのがポイントです。


3枚目


10年後の肌を守るための5つのお約束、あなたはいくつできてますか? 美肌は1日にしてならず。真面目に取り組むことで生まれてきます。



(只野あさみ/ライター)


カテゴリ