AAA宇野実彩子&アンジャッシュ児嶋一哉、TGCで“ラブラブ”デュエット初披露「震えた」<TGC2016 S/S>

AAA宇野実彩子&アンジャッシュ児嶋一哉、TGCで“ラブラブ”デュエット初披露「震えた」<TGC2016 S/S>

【宇野実彩子・児嶋一哉/モデルプレス=3月19日】男女7人組パフォーマンスグループ・AAA(トリプル・エー)の宇野実彩子とお笑いコンビ・アンジャッシュの児嶋一哉が19日、東京・国立代々木競技場第一体育館で開催中のファッションフェスタ「第22回 東京ガールズコレクション2016 SPRING/SUMMER」(以下TGC)に出演。先日配信リリースした初のデュエットソング「なろうよ」を披露した。

プライベートでも親交のある2人はTGCという大きなステージで同曲を初披露。じれったくも甘酸っぱい大人の恋の駆け引きを描いたという同曲で、手を繋いだり腕を組んだり、2人でハートマークを作るなどして仲睦まじくパフォーマンスし、3万人から歓声を浴びた。

歌い終えると、児島は「緊張した…震えた」と感想を述べ、「振りも何回も飛びそうになったけど、宇野ちゃんの振りを盗み見しながら(踊った)」といい会場を笑いの渦に。さらに、MCの小藪一豊から「オジマさん」と定番の“名前の読み間違い”をされると、「コジマだよ!」と一蹴。宇野にも「オノさん」と振れば、「ウノだよ!」と答えてチームワークの良さをうかがわせていた。

◆テーマは“PARTY”

「日本のガールズカルチャーを世界へ」をテーマに2005年8月から年2回開催されるファッションフェスタ「TGC」。今回で22回目を迎えた「TGC2016 S/S」は、テーマの「PARTY」を様々な視点から表現すべく総勢約100名の日本を代表する人気モデルが出演し、「ファッションショー×音楽」「ファッションショー×マジック」「ファッションショー×ダンサー」「アーティスト×芸人」など、数々のジャンルでコラボレーション。それぞれのスペシャリスト達が多種多様な「PARTY」で魅了し、約30,000人を動員する。(modelpress編集部)
カテゴリ