尻軽だとは思われたくない! オトコを「じらす」テク3つ

尻軽だとは思われたくない! オトコを「じらす」テク3つ

「好きな男性の興味を引くにはどうしたらいいんだろう」と悩んでいる方、あるいは逆に「ガツガツしすぎていつも男性に怖がられてしまう」と悩んでいる方、どちらの方も、実は「じらす」テクニックを知らないことが原因で失敗しているのかもしれません。


そこで今回は、海外サイト『Lovepanky』の記事を参考に、“オトコをじらすテク”をご紹介します。



1:アイコンタクトする


記事では、男性に「好き」と伝えると同時に、「じらし」にもなる方法として、アイコンタクトが挙げられています。「じっと見つめたあと、目をそらす」という行動を何度か繰り返すと、男性はあなたの意図に気付いてくれるのだそうです。


好きな相手のことは無意識に見てしまうものですよね。もし向こうもあなたのことが好きであれば、向こうもアイコンタクトをしてくるはずです。そうして、相手の男性がこちらの意図に気付いて近付いてきてくれたら作戦成功です。


 


2:みせびらかす


彼の注意を引きつけるには、セクシーかつ自分が一番良く見える服を着るとよいそうです。たとえば、美しい脚を見せたり大きな胸を見せたりして、自分の魅力をアピールしましょう。あくまでビッチっぽく見えないように注意してください。


ただし、この方法は肉食系男子にだけ通用する方法でしょう。草食系男子はあまりにセクシーな女性は好まないことが多いです。もしあなたが好きな相手が草食系だった場合は、逆にダサい格好をする必要もあるかもしれません。


 


3:軽く触れる


彼と会話をしている最中に、軽く触れてみると良いそうです。手に触れたり、冗談に反応して彼の腕を叩いたりするなどの行動で、あなたが彼に興味を持っていることを伝えることができるのだそうです。


このとき、あまりにあからさまに触れてしまうと、「じらし」にはなりませんよね。ビッチだと思われないためにも、触れるとは言っても、肉体的接触は少なめにして、徹底的に「じらし」ましょう。


 



いかがでしたか?


今回は “オトコをじらすテク”をご紹介しました。皆さんは、今回ご紹介したテクを利用して、意中の男性の心をつかんでみてくださいね。




【参考】14 Ways To Show a Guy You Like Him, and Still Be a Tease-Lovepanky


【画像】U.S. Embassy New Delhi


(大木アンヌ/ライター)


カテゴリ