玄米だけで痩せられる! 最大限に生かしたい玄米の効用と注意点

玄米だけで痩せられる! 最大限に生かしたい玄米の効用と注意点

ビタミンなどの栄養素が豊富でダイエットやアンチエイジングが期待できる玄米。玄米の効用や取り入れる際の注意をご紹介します。



こんなにあった! 玄米の効果


玄米といえば、体にいいという漠然としたイメージをお持ちではないでしょうか。実は玄米は人に必要な栄養素が全て含まれている完全食品だといわれます。さらにはダイエットや美肌、そしてアンチエイジングやデトックスの効果もあるそうです。


それは白米が精製される際に除去されてしまうぬかや胚芽部分に含まれるビタミンやミネラル類、食物繊維などのはたらきによります。ダイエットには、ビタミンB群が脂肪の燃焼に、食物繊維が便秘の解消が役立ちます。またアンチエイジングに関係するのは、抗酸化力のあるビタミンEやリノール酸、セレニウムなどが知られています。


 


玄米に変えたら痩せられる理由


vegetarian-810879_960_720


玄米にダイエット効果があるといわれるのは、食物繊維が多く含まれていて便秘解消に役立つこと、白米に比べ血糖値の上昇がゆるやかなので脂肪になりにくいことなどがあげられます。


またよく噛まなければならないので、少ない量で満腹中枢を働かせることもできます。自然と食べ過ぎを防ぐことができるので、ダイエットにも効果的に働いてくれます。


 


玄米を取り入れる時の注意点


しかし全ての人に玄米が適しているとはいえません。胃腸が弱い人は十分に消化できず、下痢になってしまうこともありますので、注意が必要です。また玄米には発芽抑制因子としてアブシジン酸が含まれています。アブシジン酸はミトコンドリアを傷つけるため老化の原因です。


これを防ぐためには、玄米を軽く炒るか、水に4~12時間浸して発芽させてから使うとよいといわれています。またできるだけ、無農薬などの品質管理の行き届いたものを選びましょう。


3051114781_2cd055924c_b



健康的に玄米を食べよう


玄米は栄養素が豊富で美容にもとても効果的な食品です。その玄米の長所を最大限に生かすために玄米の扱い方を知っておいてください。玄米を食生活に上手に取り入れて美容とダイエット、そしてアンチエジングを両立させましょう。



カテゴリ